小さい頃に読んだ絵本の記憶を辿ると、21世紀にはクルマは空を飛び、宇宙人みたいな服を着て生活をする・・・といった未来予想図が描かれていたように思う。早いもので、21世紀を迎えて20年が過ぎ去ろうとしている。宇宙人みたいな服を着ている人は極めて少数派だが(これは時代の流れとは関係がなさそうだ)、絵本にあったテレビ電話は一般的になったといっていいだろう。インターネットを回線を介して、海外に住む家族や友人とテレビ電話形式で話をしたり、昨今の新型コロナウイルスの影響で「オンライン飲み会」が一般化したことも記憶に新しい。 翻って、クルマどうか? “ボルボ 電気自動車はかなり市民権を得てきていることは確かだ。しかし、まだまだ空を飛ぶのは先だろう。絵本にはなかった事実というか、現実がある。20世紀に人気を博したクルマが新しい解釈で甦っ...【全文を読む】

あわせて読みたいオススメ記事