戦闘機を連想させる新色ヘルキャット!

MKW MK-46 HC

ヘルキャット、と聞くとミリタリーマニアであれば、真っ先に思い浮かぶのがグラマンF6F戦闘機。

王者、零戦を打ち破ったアメリカ海軍の戦闘機で、そのリスペクトからか後にダッジ・チャレンジャーでも、SRTヘルキャットというスペシャルモデルが生まれるほどの名機だ。
そんなヘルキャットの名を冠するものが、また新たに誕生した。

それがMKWの超人気モデル、MK‐46に設定された新色、ヘルキャットだ。

この色味、艶を抑えたマットな質感で、一見すると落ち着いた雰囲気のグレーという印象。
シルバーではなくグレーであるということがギミックで、目を凝らせばまるで戦闘機の機体にも見えてくるという絶妙な雰囲気に包まれた色味なのだ。

センターとスポーク先端、リムフランジにブラックが注されるのも効果的で、ホイールが機体であれば、この黒はさながら機体に打ち込まれたリベットのよう。
艶のない質感もステルス的で、シンプルでありながらミリタリー感がたっぷりなのだ。

RAV4のようなアーバン系のアップスタイルに合わせれば、少し精悍でスポーティな印象に。
ミリタリー感満点のラングラーなどに履かせれば、気分はまさにパイロットだ。

デモカーは純正サスペンションにリフトアップキットを組み合わせたちょいアゲ仕様。
ルーフラックを搭載したカジュアルな装いで、ヘルキャットとの相性もバツグン。
基本的には落ち着いたクールな色味で、このRAV4のようなアーバン系のあしらいであれば、スポーティさの底上げに貢献できる。
ビードロック風のアレンジなども備わるため、アップスタイルに好相性。

Demo Car RAV4

M.CONFIDENCE
WHEEL SIZE 17×7.5J+35
TIRE SIZE 245/65R17[BF Goodrich T/A KO2]
WHEELCOLOR ヘルキャット

“持ち味のワイルドさ”がさらに加速!

力感満点の8本スポークは、先端をリベットで打ち留めるなどワイルド。
このリベットやリムフランジのビードロック風アレンジがブラックとなるのが、ヘルキャット色では効果てきめんだ。
深いリム、立体感の強いセンターデザインなども見どころ。

そもそもがミリタリー系の雰囲気となるラングラーなどでは、ヘルキャットの真価がより強く発揮できる。
ゴツゴツ系タイヤの力強さも相まって、あふれるミリタリー感はハンパなし。

Demo Car WRANGLER

M.CONFIDENCE
WHEEL SIZE 17×7.5J+35
TIRE SIZE 295/70R17[BF Goodrich T/A KM3]
WHEELCOLOR ヘルキャット

SIZE  H-PCD  PRICE
16×7.0J  5-114.3  4 万1000円
17×7.5J  5-114.3  5万円
17×7.5J  5-127  5万円
COLOR ヘルキャット
CONSTRUCTION 鋳造1ピース

問トライスターインターナショナル  03-3779-5131
https://www.mkw-japan.com

 

アップスタイルカスタムガイド (2020/11/18)より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「あふれるミリタリー感。シルバーじゃない、グレー系カラーのその名前は?|MKW MK-46 HC|ホイール カスタム