12日は、大きな移動性高気圧に覆われ、全国的に晴れる。九州から東海にかけては、小春日和になりそう。北海道は次第に雲が広がる。沖縄は雲が多く、夕方から夜に局地的な雨の見込み。

●きょうの天気 広く青空 小春日和になる所も

きょう12日(木曜日)は、日本付近を2つの高気圧が覆います。ひとつは本州付近に中心をおく高気圧で、夜には東海上に離れますが、勢力は本州各地に残します。もうひとつは朝鮮半島付近の高気圧です。ほとんど停滞する見込みで、西から九州や近畿など西日本各地を覆います。
高気圧に覆われる九州から東北は一日を通して晴れ。九州から近畿、東海など風が弱い地方では小春日和になりそうです。
大陸北部には気圧の谷が現れ、夜にかけて北海道付近に近づくでしょう。北海道では、この気圧の谷に向かって吹く南西の風が海上を中心に強まるでしょう。北海道は、午前中を中心に晴れますが、昼ごろからは日本海側から次第に曇ってくる見込みです。
沖縄など南西諸島では、高気圧からの湿った北東の風が、やや強めに吹く見込みです。
湿った空気の影響で、晴れ間もありますが、日中は曇り空の所が多いでしょう。夕方から夜にかけては所々で雨が降りそうです。

●きょうの気温 日中は小春日和の所多く 北海道、東北で4日ぶり10℃以上も

きょう12日(木曜日)の気温は、きのうより高くなる所が多いでしょう。20℃前後まで上がる九州から東海は、風が弱く小春日和になりそうです。冬の寒さが続いた東北北部から北海道は5℃前後高くなり、札幌や青森、秋田など4日ぶりに10℃台に戻る所もありそうです。
【北海道から東北】10℃から12℃の所が多く、きのうより3℃から6℃高くなるでしょう。平年より低めの所がありますが、このところの寒さは緩みます。
【関東甲信、北陸】15℃前後の所が多いでしょう。平年並みか低めの所が大部分で、日陰になる所では空気がヒンヤリとするでしょう。長野県内は、きのうより5℃くらい高く、寒さが緩みます。
【東海、近畿、中国、四国、九州】18℃から22℃くらいになりそうです。快適に感じる方が多い温度帯と気象業界ではいわれています。風の弱い所が多く、小春日和になるでしょう。
【沖縄】きのうと同様、25℃前後の所が多い見込みです。こちらは平年並みの気温ですが、風と日差しの少なさで肌寒く感じる方が多くなりそうです。