画面イメージ


画面イメージ2

Prop Tech plus株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:門田 将之、「以下:PT+」)は、この度、企業不動産(CRE:Corporate Real Estate)の様々な情報を一元管理し、周辺情報と合わせて情報整理を行うことで、CRE戦略を支援する不動産管理システム『CREクラウド』のサービス提供を開始しましたのでお知らせいたします。

企業が保有・賃貸借する不動産を戦略的かつ効率的に管理・運用する意識は多くの企業に浸透してきております。また、不動産を保有するリスクやそのマネジメントに関しても各社の重要な課題となってきております。

PT+は不動産ファンド(J-REIT・私募REIT)業界で7割を超える運営管理システムの提供実績があり、また当社が提供するJ-REIT各社の上場来データを蓄積した『REIT DB』は、2006年以来多くの機関投資家、金融機関にご利用いただいております。

これらREIT業界で培ったノウハウを融合・活用するとともに、PT+の株主である三井住友信託銀行株式会社(本店:東京都千代田区、取締役社長:橋本 勝、以下「SuMiTB」)の知見も得てシステム開発を進め、2020年7月より不動産管理システム『CREクラウド』として、サービスの提供を開始いたしました。今後PT+は国内400兆円を超えるといわれる企業不動産分野に対し、より利便性の高いCRE関連サービスを提供して参ります。なお『CREクラウド』は、SuMiTBの不動産コンサルティング業務において利用を開始いただいております。



『CREクラウド』の主な機能は以下の通りとなります。

(1) 物件基本情報管理
(2) 工事情報管理
(3) 賃貸借情報管理
(4) 収支管理
(5) レポート作成
(6) ファイル管理
(7) 地図機能(Google Maps)
(8) 公的データ(地価・REIT等)表示
(9) アラート機能
(10) ユーザ権限設定

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/221141/LL_img_221141_1.jpg
画面イメージ
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/221141/LL_img_221141_2.jpg
画面イメージ2
PT+は、本取り組みに加え、引き続き不動産証券化業界並びに関連業界において、新たなソリューション提供を通じてお客様の利便性、効率性向上に寄与してまいります。


<会社概要>
Prop Tech plus株式会社
所在地 : 東京都港区西新橋1-7-2 虎の門高木ビル8階
代表者 : 代表取締役社長 門田 将之
事業内容: 不動産金融業界に特化したシステム開発・Web構築
J-REITポータルサイトであるJAPAN-REIT.COMの運営
REIT関連データベース事業
URL : https://proptech.plus/

情報提供元:@Press
記事名:「不動産管理システム『CREクラウド』サービス提供開始について ~三井住友信託銀行が不動産コンサルティング業務で利用開始~