何事も死んだら動かない。動いたらそれは「幽霊」やおばけを信じる方も多いわけですが、何故に信じられない現象が起きればそれはすべて「怪奇現象」として片付けられるわけです。そんな中、こちらの映像は、幽霊でも怪奇現象でも片付けられないとんでもない映像なのです。

肉がピクピク。

死んだ肉が動き出す。

そんな奇妙な現象、本当に起こり得るのでしょうか。こちらはイスラム教の宗教上の儀式で利用された肉。

イスラム教ですので、羊や牛であると思われますが、我々がよく知る状態で提供されている、いわゆる「肉」」の状態ではあるのですが、それがなんとピクピク・・・と動き出すのです。

まさに生きているのではないか・・・と疑いたくなるような激しい動きをします。
そんなバカな・・・と思う方はぜひともご覧ください。

投稿者もびっくりしつつも、顔文字ではちょっと喜んだ顔もあり、もちろんおばけのような怪奇現象ではないことが理解できます。

これはいわゆる活きの良い「肉」によくある筋肉痙攣のような現象であると考えられますが、そうはいっても気持ちの悪いものであります。

実は以前も話題となったこちらの現象

まな板の鯉じゃありませんが、肉も同様に最後の悪あがきをするのでしょうかね。

Source:MirrorUK

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「死んだ肉が、ピクピク動くゾンビ肉映像が気持ち悪いと話題に