ガラスの橋

image:pixabay

高い場所は恐ろしい、それは誰もが同じ恐怖感を味わう場所ではありますが、あえてそんな場所の床がスケスケだとしたら、その恐怖感は倍増。安全だとわかっていても、落ちてしまうんじゃないかという不安に駆られます。そんな不安はときに的中することもあるようで、中国のこちらのスケスケ橋がなんと崩壊したとのことです。

突風でガラスの橋が崩壊

情報元のTheSUNによりますと、こちらの中国にある、床がガラスでできたスケスケの橋が、なんと崩壊し、観光客が橋にしがみつき取り残されたとのことです。

原因は90mphの突風が吹いたことでガラスが崩壊。なんとも恐ろしいほんとうの意味での「スケスケ」の橋になってしまったとのことです。

場所は中国の龍井市近くのピヤン山にある橋。上空91メートルに吊るされた橋で、ネットでも以前から何度も話題となっていた有名な橋です。

地元メディアによると、どうやら観光客は地元の警察に無事に救助されたということで、安心したいところだが、この手の観光名所は世の中にいくつもある。

こちらはガラスにヒビが入るエフェクト付きの橋。観光客は慌てふためくわけですが、あくまで映像なので安心。

中国のみならず、日本においても「東京タワー」や「スカイツリー」でもお馴染みのガラス張りの度胸試しポイントはある。

強風で壊れるというあまりにも恐ろしい事態はぜひとも避けたいものです。

Source:TheSUN

情報提供元 : 秒刊SUNDAY
記事名:「 中国、スケスケのガラス橋が突如崩壊、本当にスケスケの地獄絵図