はじめに

外を出歩くのが減ってしまったという方も、旅のプロおすすめのお店を見て、次回の旅の参考にしませんか。近畿地方の人気宿の女将さん3人に、お気に入りのグルメ店を聞きました。人気宿と地元の太鼓判付きのグルメ店、いっぺんに知っておきましょう。 『奥白浜椿温泉 湯治のできる宿 しらさぎ』(和歌山) 若女将 熊野幸代さん

『奥白浜椿温泉 湯治のできる宿 しらさぎ』(和歌山) 若女将 熊野幸代さん

Q.おすすめのグルメ店は?
 A.TSUBAKI coffee and more

TSUBAKI! それだけで気になるお店でした。椿温泉をこよなく愛す私は椿というワードに自然に反応してしまうもので(笑)伺って正解。とても素敵なお店です。串本にあるこちらのお店に向かうには当宿から約1時間。海岸線を南に走ります! 同じ和歌山なのに海の感じが変わっていくのがわかる。それも楽しみのひとつです。ほどよい広さの店内は洗練されていて、インスタ映えの世界です。それでいてファミリーでも気軽にいけるアットホームな空間なのが嬉しい。香り高く深い味のコーヒーが美味しい。スイーツも色々ありますが個人的にはチーズケーキがとても好きです。宿には連泊されるお客様が多いので、串本まで足をのばす方も多いです。ぜひ伺ってみてください。


◆TSUBAKI coffee and more
住所:和歌山県東牟婁郡串本町串本2435
電話:0735-70-4500
営業時間:月〜土曜日 9:00~19:00(LO18:00)
     日曜日12:00~18:00(LO17:00) ※焼き菓子とドリンクのみ
定休日:水曜日 ◆熊野幸代さん
椿温泉と和歌山を愛する「温泉と笑顔で世界を温める~幸せ仕掛人~」。女将の仕事と椿温泉を盛り上げる仕掛けや商品開発に携わる。

◆奥白浜椿温泉 湯治のできる宿 しらさぎ
湯治湯として知られる南紀白浜の良泉・椿温泉にある温泉宿。大浴場からは太平洋が一望でき、美しい夕焼けや漁火などが旅情を掻き立てる。源泉掛け流しの湯は “美肌の湯”。朝・晩で内容が入れ替わる日替わり風呂もあり、よもぎやアロエ、ビワの葉、備長炭の木酢液などを入れた湯が愉しめる。


[tabiiro-gadget]102330[/tabiiro-gadget] 『湯宿 川本屋』(兵庫) 女将 川本法子さん

『湯宿 川本屋』(兵庫) 女将 川本法子さん

Q.おすすめのグルメ店は?
 A.海鮮レストラン かに八代 れんが亭

カニの本場・香住のカニ専門店「かに市場」。同じ敷地内に建つこちらのレストランでは、かに市場で売っている新鮮な魚介類を仕入れ、調理されています。休日には行列ができるほどの人気店です。かに丼が一番人気だそうですが、私のおすすめは海鮮丼です。


◆海鮮レストラン かに八代 れんが亭
住所:兵庫県美方郡香美町香住区香住1452
電話:0796-36-1341
営業時間:11:00~14:00
定休日:不定休 ◆川本法子さん
生まれも育ちも香住の、女将歴25年。お客様といつまでも元気に会って話せるよう、日々奮闘中。

◆湯宿 川本屋
香住温泉に佇む創業60余年の湯宿。2つの大浴場や4種の露天風呂などで自慢の湯に癒されたあとは、香住カニや松葉カニ、活イカ、ノドグロなど、その時期最高の食材を活かした料理に舌鼓を。女将のお気に入りを集めたギャラリーや、囲炉裏などの館内施設が、滞在時間をより豊かにしてくれる。


[tabiiro-gadget]101580[/tabiiro-gadget]

『源鳳院』(京都) 女将 加藤由紀子さん

Q.おすすめのグルメ店は?
 A.二条 有恒

街中の喧騒からは離れ、少し落ち着いたエリアに佇んでいます。本格的な和食には珍しくアラカルトでのメニュー構成です。ふと和食を食べたくなった時にプライベートでもよく利用させて頂いています。海外のお客様には見た目も華やかな八寸などが好評なのだそう。


◆二条 有恒
住所:京都府京都市中京区二条通寺町西入丁子屋町694-3
電話:075-212-7587
営業時間:17:00~23:00
定休日:月曜日
アクセス:京阪三条駅から徒歩約8分 ◆加藤由紀子さん
京都や雅な文化をこよなく愛する。縁あって旧山科伯爵邸であった当旅館を営む。2020年で築百年を迎え、十二単着装など宮中文化を伝えるための様々な講演会を定期的に企画、開催する。

◆源鳳院
京都屈指の屋敷、寺院が点在する京都・岡崎に佇む和風旅館「源鳳院」。元は華族の邸宅であり、数奇屋の美とモダンの感性を調和させている。敷地面積500坪を超える邸内には四季折々の美しさを見せる回遊式庭園があり、客室やサロンなどからその風景を望めるほか、散策を楽しめる。


[tabiiro-gadget]101158[/tabiiro-gadget]

おわりに

各地の女将に伺った、地元でおすすめの場所。その道のプロだからわかるツウな楽しみ方ができそうです。

情報提供元:旅色プラス
記事名:「これからの旅の参考に。人気宿の女将さんに聞きました。地元でお気に入りのおいしいお店【近畿】