テレワークで自宅業務を快適に行なうための椅子を購入する人が増えている。筆者もネットいろいろ情報を集めていたのだが、「これは!」という椅子を発見した。

レポート日:2021年3月3日

オドメーター:5632km

TEXT&PHOTO◎松井亜希彦(MATSUI Akihiko)

これまで座面/背もたれがどちらも小さめの椅子でテレワークしていたのだが、背中のこわばりを感じるようになり新しい椅子の購入を考え始めた。重視したのは以下の2点。

●座面/背もたれがメッシュで大きめ(圧力を分散して座りたいのと、夏場の快適性)

●ロッキング可能(座ったままで体重をかけると背もたれがリクライニングする機能。たまに身体を動かしたい)。



定評あるハーマンミラー社のアーロンチェアは上記のポイントを押さえデザインもたいへん好みなのだが、ライト仕様で12万3200円、標準仕様だと20万円を超えるという価格はちょっと……。でもアーロン、いいなあとネットをうろうろしていたら“アーロン ジェネリック”というフレーズを発見した。



見た目はアーロンチェアっぽい(画像:コストコ)

これは、会員制スーパーであるコストコにて販売中のBayside Furnishings Metrex IV Mesh Office Chairのこと。ご覧の通りアーロンチェア風のメッシュ仕立てで、なかなかの座り心地ながら価格は1万2000円前後! 先発医薬品の特許が切れた後に新たに販売される、効果は同じで価格の安い「ジェネリック医薬品」をもじってネットでは“アーロン ジェネリック”などと呼ばれている。テレワークが本格化した昨年の夏頃はずっと品薄状態だったが、最近は在庫も復活してきたらしい。

やって来ましたコストコ入間店。

よし、これを買ってみよう。組み立て式で箱も相当に大きいがコストコオンラインで購入すると配送料込みで数千円高くなりお買い得度がやや下がってしまう。というわけで長期レポート中のトゥインゴで店舗に買いに行くことにした。コストコ会員なら店舗在庫の確認はコストコHPのカスタマーサービスからチャットで可能で、都内近郊なら埼玉県の入間店に在庫ありという情報を入手。というわけでコストコ入間にGo!



店舗入口にある注意書き。ご覧のように倉庫店の中での撮影は禁止。

コストコは各店舗で陳列場所に一定のルールがあり、椅子などは大型テレビなどが置かれているコーナー壁際に商品が並んでいる(コストコ店内での撮影は基本的に禁止なので画像はなし)。入間店に到着時点で在庫は残り2個と危なかったが、無事に購入。価格は時期によって微妙に変動するようだが、筆者の購入価格は1万2480円だった。ダンボール箱はかなり巨大である。

2021年コンパクトカーのすべて誌面より。

ここで読者のみなさんは「小さなトゥインゴに載せられるの?」と思われるかもしれない。店舗で購入してやクルマのラゲッジに入らなかった、となると別料金の宅配を頼むしかなくなる。そんな事態は断じて避けたい倹約家の筆者は事前にリサーチを行ない、購入済みの方のブログなどからこの椅子のダンボール箱のサイズは幅700mm×高さ670mm×奥行き330mm程度という情報を入手済み(2021年2月現在販売中のバージョンの場合。仕様変更もわりと頻繁にある模様)。そして弊社刊行のニューモデル速報・統括シリーズでトゥインゴの荷室サイズを確認しておいた。ありがとう、ニューモデル速報コンパクトカーのすべて!



このアングルだと「載せられるの……」という感じだが。
後席を倒せばトゥインゴでも余裕で格納可能。

というわけで無事にコストコで購入→トゥインゴに搭載→自宅まで運ぶことができた。長くなったので組み立て編、使い心地レポートは別記事でお伝えすることにしよう。

■ルノートゥインゴ EDC キャンバストップ

全長×全幅×全高:3645×1650×1545mm

ホイールベース:2490mm

車両重量:1040kg

エンジン形式:ターボチャージャー付き直列3気筒DOHC12バルブ

総排気量:897cc

最高出力:68kW(92ps)/5500rpm

最大トルク:135Nm/2500rpm

トランスミッション:6速DCT(6EDC)

サスペンション形式:Ⓕマクファーソン Ⓡド・デオン

ブレーキ 前/後:Ⓕベンチレーテッドディスク Ⓡドラム

タイヤサイズ :Ⓕ165/65R15 Ⓡ185/60R15

乗車定員:4名

情報提供元:MotorFan
記事名:「 人気の“アーロン ジェネリック”チェアを、コストコに買いに行く<ルノー・トゥインゴ長期レポートVol.17>