11月24日、アウディジャパンはコンパクトハッチバックモデルのA1スポーツバックをベースとした限定モデル「アウディA1シティカーバー・リミテッドエディション」を設定し、同日発売した。税込車両価格は483万円で、発売台数は250台限定だ。

最低地上高は40mmプラスとなる205mm。オフロードモデルのイメージを強調

この限定モデルは、都市や高速道路のみならず、アウトドアレジャーなどの幅広い用途に対応する。エクステリアはオクタゴン(八角形)のシングルフレームグリルやオフロードルックのシティカーバー専用デザインを採用。さらに、コントラストルーフやブラックアピアランスパッケージ、専用17インチアルミホイールを装備することによって力強さが強調されている。最低地上高は40mmアップとなる205mmを確保しており、オフロードモデルのイメージを高めている点も特色だ。

インテリアには、Sライン・インテリアプラスパッケージやナビゲーションパッケージ、コンビニエンスパッケージ、センターアームレストをはじめ、運転支援システムのアシスタンスパッケージなど人気のオプションを標準装備している。

パワーユニットは116ps/200Nmを発揮する1.0ℓ直列3気筒直噴ターボエンジンに、乾式デュアルクラッチを備える7速Sトロニックトランスミッションを組み合わせ、高出力と優れた実用燃費(WLTCモード燃費は15.3km/ℓ)を両立。

ボディカラーは、ミサノレッドパールエフェクト、アローグレーパールエフェクト、パイソンイエローメタリックの3色から選べる。

●アウディ公式WEBサイト「A1シティカーバー・リミテッドエディション」

情報提供元:MotorFan
記事名:「 アウディA1に250台の限定モデル「A1シティカーバー・リミテッドエディション」が登場! オフロードルックの専用デザインを採用