Hondaは、モデルチェンジし2020年8月21日(金)に発表予定の新型「CBR600RR」に関する情報を、本日、ホームページで先行公開した。

CBR600RRの特徴

 新型「CBR600RR」は、高性能な水冷・4ストローク・DOHC・直列4気筒599ccエンジンを搭載し、最新の電子制御技術や空力性能技術を採用するなど、総合性能を高めたスーパースポーツモデルである。

 市販車によるプロダクションレースのベースモデルとしての高いポテンシャルを日常においても楽しめるよう、ジャストサイズのスーパースポーツモデルとして開発された。今回のモデルチェンジでは、従来モデルからの特徴である、高出力かつ扱いやすい出力特性と俊敏なハンドリングにさらに磨きを掛け、サーキット走行での優れた動力性能とワインディングなど公道での扱いやすさを高次元で両立させ、“操る喜び”をより追求している。

新型CBR600RR/動画

※映像および写真はクローズドコースで撮影したものです。

※走行映像および写真は、プロライダーによる走行を撮影したものです。一般公道で走行する場合は制限速度を守り、無理な運転をしないようにしましょう。

情報提供元:MotorFan
記事名:「 エンジン、空力、電子制御、全てが最新鋭のホンダ新型CBR600RR、WEBサイトで先行公開