基本の3タイプにオプションを設定
フルコーデから好みで選ぶ事も可能

AVEST/アベスト
アンビエント室内イルミネーション(開発中)


アベスト アンビエント室内イルミネーション アルファード ヴェルファイア 30系
2020年の東京オートサロンでお披露目以降、発売はいつ!? と、世のアルヴェルユーザーから待望視されてきたアベストの幻想系ライティングシステム「アンビエント室内イルミ」。

間接照明として、これまでにないほどの規模で車内を広範囲に彩ることができる新製品の開発も、いよいよ最終段階へ! 

当初から予定されていた3種類のベースキットに加え、今回新たにフロントドアハンドルやシフトまわり、エグゼクティブパワーシートのサイドテーブル用がオプションとして追加と、内容が一段と充実した。

予定通りカラーを16色、明るさを5段階と、専用リモコンを使ってそれぞれ調整できる。

自然極まる装着感も見所で、非点灯時にはその存在を忘れさせるほど。究極のラグジュアリー空間が体感できる。

基本セットは3タイプ


全グレード対応の「カップホルダー部」「助手席ダッシュパネル部」「フロントドアパネル部」のフロント4点のほか、グレードごととなる「リアドアパネル類」が追加される8点、さらに「大型センターコンソールボックス用」が付く9点と、3つの選択肢が用意されている。

追加オプションで車内をフルコーデ


【フロントドアハンドル】ドアハンドルの内側を淡く照らし出す間接照明。ドアまわりはとくに光が手薄な箇所であるため、かなり効果的。

【シフトノブ】シフトノブを覆う天面プレートを縁取る、ライン状のイルミが幻想的に点灯。ゲート用とあわせて手に入れたい。
【シフトゲート】シフトゲートの枠内部の隙間から光を漏らす間接照明も、オプションに追加。ガソリン車用としての発売を予定。

「[30系アルファード&ヴェルファイア]ナイトシーンを賑わす豪華なアンビエント室内イルミが遂に完成形に!?【先出し最新アイテム】」の1枚めの画像【セカンドシートサイドテーブル】エグゼクティブパワーシートだけに備わるサイドテーブル用キットも追加。先端部にUSBポートが2口備わるなど、雰囲気を壊さない自然さと実用性に配慮した設計となっている。

3種類のベースキットには、カラーチェンジや調光を自由に行える専用リモコン(写真はプロト)が付属する。
16色の照明カラーは、ベースキットだけでなくオプションにも搭載される。天井の純正ルーフイルミ近似色だ。

【PARTS SPECIFICATION】
●適合:アルファード&ヴェルファイア(30系)
●セット内容:①【運転席ドリンクホルダーパネル+助手席前パネル+左右フロントドアパネル計4点】、②【①+左右セカンドドアパネル+サードシート横パネル計8点】、【①+②+センターコンソール後部パネル計9点】※その他オプション設定あり
●価格:未定

 問:アベスト 053-414-5416 https://avest.jp

スタイルワゴン2021年2月号より


[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「[30系アルファード&ヴェルファイア]ナイトシーンを賑わす豪華なアンビエント室内イルミが遂に完成形に!?【先出し最新アイテム】