【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000222472&id=bodyimage1

SBD Automotive主催無料オンラインセミナー
「ソフトウェアディファインドカー: 次世代自動車の新たなプラットフォーム」


車載ハードウェアプラットフォームの成熟が進み、OEMにとっては車載ソフトウェアの開発コストを削減し、車両プラットフォームの品質、拡張性、機能を向上させる機会となっています。 本オンラインセミナーではSBD Automotiveのエキスパートが、ソフトウェアディファインドカーの定義付け、インフォテイメント、コネクティビティ、ADASなどの領域で、ソフトウェアディファインドカーエコシステムへの参画を目指す企業にとって実用的なインテリジェンスと洞察を提供します。(※本セミナーは日本語で開催します。)

【開催概要】
開催日時: 2020年10月8日 14:00-15:00
参加費: 無料 (事前登録制)
講演者: SBD Automotive ジャパン クロスカースペシャリスト 大塚真大 (日本語講演)、SBD Automotive Car IT部門統括責任者 Alex Oyler (質疑応答)

【プログラム内容】
・5つのレイヤーで見るソフトウェアデファインドカー
・ソフトウェアディファインドカーへのシフトのメリット
・機能設計からエクスペリエンス設計へ
・OEMによるソフトウェアデフィニションへのアプローチ
・VW.osとCar.Softwareのケーススタディ
・ソフトウェアディファインドカー実現に向けた推奨事項
・質疑応答
※講演内容は、都合により一部変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

お申込みはこちらから>>
https://register.gotowebinar.com/register/8171879789879425296

本セミナーに関するご質問・お問合せは下記まで

SBD Automotive ジャパン
TEL: 052 253 6201
Eメール: Postbox@sbdautomotive.com



配信元企業:SBD Automotiveジャパン
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「SBD Automotive主催無料オンラインセミナー「ソフトウェアディファインドカー: 次世代自動車の新たなプラットフォーム」10月8日開催