鯖江市のPRサイト「鯖江日和」

ECやSNS運用などデジタルのノウハウを活用し、地方創生を支援するmode株式会社(所在地:東京都中央区、代表者:平松 格)は、福井県鯖江市の市外向けPRサイト「鯖江日和」の企画制作を行いました。
また、PRサイトの企画制作に加え、「『さ』から始まる映える写真を投稿して鯖江とつながろう!」をテーマにした「#さ映えInstagramフォトコンテスト」の開催を支援しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/220771/LL_img_220771_1.jpg
鯖江市のPRサイト「鯖江日和」

■鯖江市との取り組みの背景
地方における人口減少・経済の停滞が問題視され、政府も「地方創生」をキーワードに地方経済の活性化に力を注ぐ中、自治体も国内外の観光客誘致などのため積極的にプロモーション活動に取り組むようになりました。
地方自治体の中でも、デジタルマーケティングに対して先進的な取り組みを行い、“ITの街”として注目を集める福井県鯖江市は、「眼鏡だけではない鯖江市の魅力を、よりアピールし広げたい」という思いから、市外の方へ観光や産業、地域性をPRするサイトの制作を行うことになりました。


■眼鏡だけではない、鯖江市の魅力が詰まったPRサイトを制作
福井県鯖江市は、国産眼鏡最大の産地として広く認知されていますが、それ以外にも繊維、漆器などの伝統産業や、オープンデータをはじめとするITの推進、学生や市民が中心となってのまちづくり活動など、日々楽しく様々な活動や新たな取り組みをしています。
特に、女性活躍を中心にしたSDGsに先進的に取り組んでおり、2019年には内閣府より「SDGs未来都市」に選定されました。
今回の企画は「女性目線」を意識し、鯖江市の女性担当者が当社の女性社員とアイデアを出し合いながら、サイトのイメージを構築していきました。
このPRサイトでは、市外の方、特に県外の20~30代の女性層に向けて発信していこうと、鯖江市の魅力を象徴するモチーフをちりばめた、明るく優しげなデザインを表現に取り入れています。

さばえPRサイト「鯖江日和」: https://www.city.sabae.fukui.jp/users/sabae_biyori/html/


■鯖江市とつながるフォトコンテストの開催を支援
当社ではPRサイト制作に加え、2020年2月28日から4月30日まで、「さ」から始まる映える写真を投稿して、鯖江市とつながる「#さ映えInstagramフォトコンテスト」の開催を支援しました。
期間中の応募総数は3,119点にのぼり、新型コロナウイルス感染症の影響による外出自粛期間中でも、家の中や写真フォルダの過去の写真から「さ映え」を探して、外出しなくても楽しめると好評をいただきました。

【公式】鯖江市Instagram: https://www.instagram.com/sabae.city/


modeでは今後も、SNSをはじめとするデジタルのノウハウを活用し、全国の地方創生を支援して参ります。


■会社概要
会社名 : mode株式会社
所在地 : 東京都中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン7F
代表者 : 代表取締役 平松 格
設立 : 2009年7月
事業内容: 1. ECプラットフォームを活用した売上・利益向上支援
2. 地域活性化支援
3. IP・EC・SNSなどを用いたデジタルマーケティング活用支援
URL : https://mode2009.jp/

情報提供元:@Press
記事名:「mode株式会社が鯖江市の市外向けPRサイト「鯖江日和」の企画制作を行いました