上質なスカーフやマフラーに定評があるイギリスのファッションブランド

《Drake’s(ドレイクス)》は1977年にマイケル・ドレイクがロンドンで設立した、ファッションブランドです。設立当初はメンズのハイクオリティなマフラーやスカーフコレクションからスタートし、現在はクリエイティブ・ディレクターのマイケル・ヒルのディレクションのもとトータルブランドに成長、自社工場でネクタイとシャツを生産する希少なブランドとしても知られています。

 

 

ポケットチーフでほんの少しかっこよさをプラスする

ネクタイと並び、《ドレイクス》を代表するアイテムが「ポケットチーフ」。伝統的な素材とアーカイブをベースに現代的にアレンジした色柄によって端正なオーラを漂わせます。日々の着こなしにさりげなくマニッシュ感をプラスするのにはこのポケットチーフを使って。アクセサリーのようにネックに結んだり、ポロシャツの胸ポケットからちらりとのぞかせたり。きりっとした印象に見映えるするはずです。

 

赤、オリーブ、ブルーのチーフ各¥11000/Drake’s(ドレイクス 銀座店)

【お問い合わせ先】

ドレイクス 銀座店 03-6263-9955

 

 

ロンドンガールが心惹かれる英国ブランドの”新名品”が大集合!『FUDGE』10月号(9月12日発売)の特集と連動した今回は、どれだけ経っても古びない、ずっと愛用できるクラシックなアイテムが登場。ただし、色使いやデザインにどこか今っぽさも漂う「モダンクラシック」な物だから、秋ファッションに新鮮なエッセンスを与えてくれるはず。

 

photograph_Shimahara Yuya
styling_Takaue Mina
hair & make-up_Ohgimoto Naoyuki
model_Daniela Di
text_Koba.A
edit_Oguchi Eiko

 

 

情報提供元:FUDGE
記事名:「大判スカーフよりさりげない。《ドレイクス》のポケットチーフでデイリーカジュアルにきれいと大人っぽさをトッピング。【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】