デザイナー兼イラストレーターとして活躍中のしばたま(@shibatamaa)さん。フォロワーさんから募集したお話を元に、ステキな漫画を作成しています。今回は、「ほっこりする」話を2選ご紹介いたします。いったいどのような展開になるのでしょう。

 

 

■観光バスの運転士をしていたおじいちゃん 理由を聞いてみると…

 

大のおじいちゃんっ子だったフォロワーさん。

 

そんなおじいちゃんは定年退職するまで観光バスの運転手をなさっていたようで、フォロワーさんは旅行に行くたびにおススメスポットを教えてもらっていたそうです。

 

旅行が好きなのではなく、憧れだったというおじいちゃん。

 

その理由は、おじいちゃんの幼少期にありました。太平洋戦争が終わる頃に予定されていた修学旅行は、当時貧困だったおじいちゃんの家庭では断念するしかなかったというのです……。

 

そんなおじいちゃんの運転士の仕事に込められた予想外の思いとは?続きが気になる方は、記事「観光バスの運転士をしていたおじいちゃん 理由を聞いてみると…予想外の答えに思わず涙が!」をご覧ください!

 

 

■義母のお気に入りのお皿を割ってしまい、謝ると…

 

今回はしばたまさんのお母様のお話。しばたまさんのお母様は、新婚当時お父様のご両親と同居をしていました。

 

ある日、おばあ様の気に入っていた食器を破損してしまったお母様。 正直に告白する事を決意します……。

 

誠心誠意謝ったお母様に、おばあ様は心優しい言葉を掛けてくれたそうです。この一件から、お母様は「こうして欲しいな」と思う事があっても前向きに考える事ができるようになりました。

 

思いやり溢れるエピソードの続きが気になる方は、記事「義母のお気に入りのお皿を割ってしまい、謝ると…予想外の反応にほっこりする結末に!」をご覧ください!

情報提供元:citrus
記事名:「観光バスの運転士をしていたおじいちゃん その理由を聞いてみると…!? 思わずほっこりする話2選