美容成分の保湿力と浸透力を高める
2021年1月2日、MAISON LEXIA(メゾン レクシア)は、スキンケアライン「アルケミー」をリニューアルして発売する。

同ブランドは、「上質のエレガンスを追求し、すべてを自分たちの手で」をコンセプトに、化粧品原料となる植物を栽培や植物エキスの抽出など、化粧品作りのすべての行程を手がけて、高品質の製品を提供している。

この度「アルケミー」は、全製品がリニューアルされて、心地よい使用感を維持しつつ、よりうるおいのあるハリ肌へ導くラインとなった。

新たな植物由来のエキスを配合して肌を健やかに
化粧水、美容液、ナイトクリームの3品には、同ブランド独自の美容成分である酵母発酵エキスVEGALが、従来の1.8倍配合されている。

この酵母発酵エキスVEGALは、整肌保湿成分として、高い保湿力や浸透力があるだけでなく、肌あれ予防や肌のキメを整えてくれる。

また、新たな成分として、化粧水には浸透力の高い加水分解ヒアルロン酸が、美容液にはシロキクラゲ多糖体という高い水分保持力のある成分が配合されている。これにより、従来製品と比べ、肌の角層のすみずみまでうるおいのある肌に導いてくれる。

(画像はメゾン レクシアの公式サイトより)


【参考】
※メゾン レクシアの公式サイト
https://maisonlexia.com/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「アルケミーがリニューアル!うるおい力をアップして輝くハリ肌