漢方医が身近にいない場合も安心
MSG株式会社は同社の運営するwebサービス「あんしん漢方」にて外出自粛による便秘改善を目的とした無料漢方相談を、2021年1月2日(土)より開始した。

「あんしん漢方」は「健康は取り戻せる」というモットーの基、漢方の歴史や医師、薬剤師、鍼灸師などプロの知識と人工知能を組み合わせ、健康な一生を目指すための漢方の服用と養生方法を提案している。

オンライン相談では、通院の手間を省き、場所を限定せずにメールでの相談が可能だ。

身近に漢方に精通した専門医がいない場合や、海外在住で日本語での信頼できる情報に乏しい人にも漢方医学による処方で症状改善の可能性を提案することができる。

体全体のバランスにアプローチ
今回、「あんしん漢方」が提案するのはコロナ禍による外出自粛での便秘や自粛太りによる悩みを漢方で改善する方法だ。

巣ごもりによる運動不足で便秘が悪化している人や体重増加が気になる人に向け、食事改善や運動といった一般的なアプローチにプラスして、体全体のバランスを修正する漢方医学による対処法を紹介する。

体質に合った漢方を選択し、より効果的な体質改善を目指したいという人にとって無料漢方相談は注目のサービスだ。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※あんしん漢方 公式サイト
https://www.kamposupport.com/anshin1.0/lp/pr/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「外出自粛中の便秘は大丈夫?あんしん漢方の無料相談でスッキリ解決!