みなさん、お久しぶりです。

ここ最近は暑く、芋焼酎のソーダ割りを飲んでばかり。日本酒レビューができておりませんでしたが、だいぶ涼しくなってきたので日本酒割合も増やし、ご紹介していこうと思います!

ということで早速お酒を探しにいつも酒屋さんにGO!

「Quest4-Ohyama(クエストフォーオオヤマ) 生詰」

このラベルを見てしまったら、一度は手に取らざるを得ない魅惑さ!

4つ????が何を意味するのか気になってしょうがない。

晩酌前からワクワクさせてくれるお酒です。

さて、お酒は決まったので、肴をGETしに市場へ!

今日は新鮮な地アジと北海道産のホタテ、サザエをGET!

早速調理していきます。

ホタテは2枚購入したので、1枚は殻焼きにして、もう1枚は貝柱の部分をお刺身に。

お刺身の貝柱がとっても大きくて甘い!
殻焼きのバター醤油も旨味がにじみ出ており、絶品です。

サザエは、一度身の部分を塩もみして、ヌメリを取ります。
塩もみすることで身が締まり、歯応えが増してスライスしやすくなる。
磯の香りとコリコリした食感が病みつきになります!
肝は一度湯通ししてから氷水で冷やして、お刺身に。
ほろ苦さと甘みのバランスが最高です!

地アジは沖で海遊する普通のアジとは違い、丸く太っており、脂の乗りが段違い。

一品はネギと味噌、生姜でなめろうに。脂身の部分を多めに使ったので、粘り気と旨味が凝縮され、これはもうお酒が進みますね!
お刺身は、身が柔らかく、もちろん臭みはなし。生姜の香りと相性抜群です。

さぁ主役のご紹介です。

栓は回すタイプで、開栓しても発砲感はありません。

グラスに注ぐとすこしトロッと粘度を感じ、甘い香りが漂います。

口に含むと香りほどフルーティさは感じず、後味の酸味とキレが良い。
キレが良く、味はしっかりした感じです。
濃醇な日本酒ですね!

Quest4-Ohyamaは、「探究」をコンセプトにしたお酒。
試験醸造酒としてシリーズ化し、改良を加え、完成形を目指すとのこと。
完成形を想像しながら、味覚以外にも楽しめそうですね。

Quest4-Ohyama(クエストフォーオオヤマ) 生詰

アルコール度数:17.5度
使用米:米(国産)・米麹(国産米)
精米歩合:60%
参考価格:1.8L 3,300円(税込)
720ml 1,650円(税込)

〈加藤嘉八郎酒造株式会社〉
https://www.sake-ohyama.co.jp

The post 地酒堪能シリーズ25 〜Quest4-Ohyama 生詰〜 first appeared on 舌肥 shitakoe.

情報提供元:舌肥
記事名:「地酒堪能シリーズ25 〜Quest4-Ohyama 生詰〜