タレントの古坂大魔王(47)が17日配信の橋下徹氏(51)がMCを務めるABEMAのトーク番組『NewsBAR橋下』で、育休宣言をした。

 11月に第2子が誕生予定の古坂は、「芸人があまりやっていないと思うので、育休を取ろうと思って。レギュラーを全部休もうと思っている」と発言。その理由について、「奥さんの気持ちを大事にしようと思った。1人目が生まれたときはすぐフランスに行ってしまったけど、僕も子育て番組に出て勉強した。赤ちゃんの生後0~6ヶ月の間が、母体は精神的にも大変な時期」と説明した。

 期間は2週間強を予定しており、「『最近YouTubeでポッと来た芸人が調子こいて休みやがって』と言われるかもしれないけど、それでいいと思う。『あいつが育休取ったんだからウチも』となればいい」と、本音を漏らす場面も。

 古坂は2017年8月にグラビアアイドルの安枝瞳(32)と結婚。18年6月に第1子女児が誕生しており、安枝もツイッターで、「何が嬉しいって、『産後1人ではキツイかもしれない』っていうのを言わなくても感じてくれた気持ちが嬉しいのです」と、喜びをあらわにしている。

情報提供元:News Lounge
記事名:「古坂大魔王が育休宣言 妻・安枝瞳「気持ちが嬉しい」