俳優の木村拓哉(48)と歌手の工藤静香(50)の長女・Cocomi(19)が13日、自身のインスタグラムで父・木村との親子ショットを披露した。

 Cocomiといえば先日、脚線美をいかした全身ブラックコーディネートを公開したところ「どんなスタイルも着こなしちゃう!」「ふんわりした服装の方が似合うと思う」といった声が集まり話題に。

 そんなCocomiがこの日「HAPPY BIRTHDAY!!いつまでもカッコイイ父上でいてください(言わずともそうであろうけど)。父上且つ親友。いつもありがとう。」とつづり、13日に48歳の誕生日を迎えた父・木村拓哉を祝福し幼少時代のCocomi と木村の親子ショットなどの写真とともに投稿した。

 この投稿にネット上からは「やっぱりキムタクかっけー」「そりゃ自慢したくなるパパだわ」「本当に家族仲良いんだね」といった声が寄せられた。

 その一方で「家でおめでとうって言えばいいのに、なぜSNSで伝えるの?」「全員それぞれの幼少期だの、休日の仲良しアピールしか話題にならない家族」「結局親を出しに使ってる投稿にしか思えない」といった声が。

 Cocomiにとって大好きな父親の誕生日を祝った投稿だったが、ネットは「家庭内でやって」と思ってしまう内容となってしまったようだ。

情報提供元:Daily News Online
記事名:「Cocomi、父・キムタクの48歳誕生日を祝福するも大炎上「なぜSNSで伝えるの?」