タレントの神田うの(45)が娘とお揃いの服を着用したことを明かし、ネットからドン引きの声を集めている。

 問題となっているのは、神田が5日に投稿したインスタグラムポスト。その中で神田は、「とっても素敵なお揃いのお洋服を友人から贈って頂きました」と明かしつつ、お揃いのさくらんぼ柄のワンピースを着用した自身と娘のツーショット写真を披露した。

 神田は「8歳の娘は10歳のキッズサイズを横を詰めてセミロングワンピで そして45歳の私は12歳のキッズサイズにベルトをしてミニワンピで」と娘と1サイズしか違わない服を着こなしたことを告白。「ほぼ丈やサイズは同じでした」と言い、「12歳のキッズ服だって与えて頂いたらうの流に楽しんで何でも着ちゃうよー」と楽しそうにつづっていた。

 この投稿に神田の元には、「うのさんのスタイルがすごすぎる!」「お揃いのワンピ着られるって素敵ですね」という声が寄せられていたが、一方ネットからは、「娘を引き合いに出して自分のスタイルの良さをアピする感じがうのっぽい」「娘を引き立て役にしてるみたいに見えるよ…娘さんかわいそう」「キッズサイズを無理やりあんな着方するって痛すぎる」という冷たい声が集まっていた。

 子ども服も着こなせるアピールが、ネットユーザーには鼻についてしまったようだ。

情報提供元:Daily News Online
記事名:「神田うの、子ども服を着てのマウントで大炎上「娘を引き立て役にしてる」