配色がこちら。ピンクはほんのりマットを感じさせる色でしっかり発色ではありません。なのでほんのりピンクを効かせたい、でもピンクカラーは手放せない!という方にぜひ使って欲しい色です。そしてこの4色を実際に使うと、華やかさと色っぽさを引き出してくれるような仕上りになります。

4色重ねてみてもほんのりナチュラル仕上がりで、アイシャドウ控えめ、甘いピンクよりも大人ぽいピンク仕上がりが好きな方におすすめです。

ほんのりグレーを感じさせるブラウン、そしてなんといっても左下のゴールドラメが可愛すぎる!! こういうラメってギラギラしすぎるしなんだか大人女性が使うには…??という感じだったのですが、こちらは大人女性でもラメ感が強めだけど上品に発色する仕上がりです。

こちらが実際に塗った仕上りです。まずは左上パレットのピンクカラーをアイホール全体に入れ、そのあとに右下パレットのホワイトカラーを薄くアイホールに仕込みます。

一見、ギラギラしているように見えるのですがそのあとにグレーブラウンをなじませるとかなりナチュラル発色になります。

そのあと目のキワにグレーブラウンをなじませます。

仕上げに左下パレットのゴールドラメを下まぶたキワに入れたら◎

10月8日より発売する、B IDOL(ビーアイドル)新色パレット。ぜひチェックしてみてくださいね!

【商品情報】
・ビーアイドル
THEアイパレ 04 強がりのピンクグレージュ
全2種 各1,800円(税抜)

情報提供元:女美会
記事名:「華やかさと色っぽさの両立。甘すぎない大人ピンクメイクにTRY♡