あきたこまち、沖縄そば、モカ(コーヒー)等々、地名を冠した食べ物はやはりその土地を代表する、象徴する食べ物という感じがします。もちろん全てがそうではないですが、産地の名前がついている事が多いので(名古屋の台湾ラーメンだけは本当に謎ですが)やはりその地を背負って立っている気がします。

洋梨と和梨

和梨と言えば、やはりシャリシャリと心地よい歯触りに、高い糖度、そして圧倒的なみずみずしさが特徴です。豊水、幸水、20世紀梨などなどが有名です。対して洋ナシのイメージはやはり日本ではラ・フランス一強のイメージで、和梨に比べて柔らかく、香り豊かです。もちろん、原産国はフランスなので、「洋」梨なわけです。しかし...

根底から存在を覆す秘密

実は、ラ・フランスは世界でもほとんど栽培されておらず、現在は日本でのみ作られていると言っても過言ではないそうです。ラ・フランスという名前なのに、フランスでは全然作られていないそうです。不思議。そこまで栽培が難しい果物を生産し続けている山形スゴイ!

source:旬の食材百科

Twitterの反応

改名待ったなし。

そうなんです。洋ナシなのにもはや和梨なんですよね。

おあとがよろしいようで。

梨のオススメな食べ方なども話題になっておりましたが、美味しいけれど作るのが難しいラ・フランスをこれからも作り続けて欲しいところです。

画像掲載元:写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「洋ナシの品種「ラ・フランス」日本でしか栽培されていなかった事が判明