サイゼリヤといえば、ランチメニューが割とコスパがいいなんて言うイメージがありますが、実は朝食も素晴らしい。しかしながら、実はどこの店でもやっているわけではなく、一部店舗、しかもホテルの朝食として営業しているという特殊な業態。今回はそんなサイゼリヤ朝食を食べるべくホテルに泊まってみた。

ホテル法華クラブ湘南藤沢で食べられる

さて今回は、朝食を食べるべく「ホテル法華クラブ湘南藤沢」にて朝食をいただく。通常ならばホテルのレストランがあるものだが、個々にあるものはレストランでもファミレス。そう、誰もが知る「サイゼリヤ」にほかならないのだ。

注文はどうするのか

さて店内に入り、席に案内されると店員いわく「ドリンクバーは無料です」と早速神対応なごはからい。なので遠慮なく朝イチのコーヒーをいただくとともに、席についたら条件反射的にメニューを見る。

メニューを見ると通常のレギュラーメニューが並んでおり、これらが全部無料なのか?とまず勘違いをする。

当然そうではなく、朝メニュー専用のものが出てくるのでそれを待てば良い。中もをする必要はないが、実は注文をすることも可能だという。

朝食登場

ということで朝食登場。

おいおい、完全にこれ昼食レベルだろう、というほどのボリューム。中身としては

・野菜のスープ
・目玉焼きソーセージ
・チキンとトマトサラダ
・フィセル(フランスパン)

です。似たようなメニューはあるが、完全にオリジナルのようです。

野菜のスープは、ジャガイモや人参が入っており、薄味で非常に健康的。

目玉焼きとソーセージは、シンプルながら誰からも愛される料理。目玉が2つついているの良い。

サラダは、蒸し鶏とトマトとレタス。これだけでも結構なボリューム

フィセルは小さなフランスパン。

とにかくこれでお腹はいっぱい担ってしまうので追加オーダーはする必要はないが、せっかくなので食べたいという方は、追加もしていいだろう。

これにさらに、ドリンクバーもつくので、これは言うことはなし。つまり朝食を付けなければ、もったいない、そんな懸念さえしてくる、サイゼリヤ付きのホテルの朝食。

ということで、「ホテル法華クラブ湘南藤沢」に泊まったら、ぜひともこのサイゼリヤの朝食を食べて見る価値はあります。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「一部ホテルでしか食べられない、サイゼリヤ朝食のコスパがヤバいので食べてみた