子供を育てるというのは、想像以上に大変な事だと聞きます。実際にどれだけ大変かを聞くのと実践するのでは全く違うとも。そんな大変な子供を二人も育てるなんて本当にとてつもない事なのでしょう。世の中のお母さんはみんな凄いですね。今回は二人目が生まれるという時に、少しでも楽に、そして一人目に良い影響を与えそうなライフハックが話題になっておりました。

2人目の子供と1人目の関係

二人目の子供が出来てしまうと、自動的に上の子はお兄ちゃんやお姉ちゃんになります。筆者も弟がいるのでわかりますが、小さい下の子はとても可愛いですが、やはり今まで独り占めだった世界が半分に分けられてしまうので少し寂しい気持ちがあったのも覚えております。

そんな時役に立ちそうなライフハック

生まれたばかりの子には、贈答品の意味も分からないし覚えていられないので、上の子に「お姉(兄)ちゃんになっておめでとう」と贈呈品をあげると、上の子としての自覚が芽生え、我慢くらいしてあげよう!と思えるという素晴らしいライフハック。考えていた通りに事が運ぶとは限りませんが、とても素敵なスパイラルです。

Twitterの反応

親にとってはどちらにも十分に愛情を持って接しているつもりでも、子供は不公平に感じてしまうモノ。このライフハックはそんな部分にも対応しています。

上の子になったという自覚と共に、下の子が出来た事を誇らしく思えるというのは、子供にとって非常に良い影響なのではないでしょうか。

自分より小さい子が主役になってしまうという状況。とてもわかります。そんな時も上の子として自覚があれば「まあ、我慢してあげよう」と子供なりに考えられるかも。

兄弟が仲良いというのは良い事です。こんな風に育てられたら、仲良く育つのかもしれません。

画像掲載元:写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「二人目の子供が生まれる際に非常に役に立ちそうなライフハックが話題に