若手女優としてこれから活躍をしていくと期待されていた唐田えりかさんですが、当時女優の杏さんと結婚していた東出昌大さんとの不倫報道が流れ表舞台から姿を消してしまいました。インスタグラムで不倫を匂わせていたことが炎上するなど風当たりが強かった彼女ですが、buck numberの『ハッピーエンド』のミュージックビデオに出演しており、そのMVが不倫の伏線回収ではないのかと話題になっているのです。

back number の『ハッピーエンド』が唐田えりかの不倫を伏線回収?

唐田えりかさんと言えば、東出昌大さんとの不倫報道が原因で今でもメディアに露出することはなく、表舞台から姿を消している状態です。

不倫報道が公になる前は若手女優として様々なドラマや映画に出演しており、back number『ハッピーエンド』のミュージックビデオにも出演し、かわいいと話題になっていました。

back number - ハッピーエンド (full)

こちらの『ハッピーエンド』ですが、タイトルとは裏腹に歌詞の内容がハッピーエンドではなく幸せじゃない結末となっています。

まるで唐田えりかさんの未来を予測したかのような歌詞に、現実とリンクしすぎていると話題になっていました。

切ないメロディーに苦しくなるような歌詞に心を動かされ、とてもいい曲なのにもかかわらず唐田えりかさんが出演しているというだけでどうしても不倫を彷彿してしまう方もいるようです。

唐田えりかと東出昌大の不倫が映画でも伏線回収!?

back number『ハッピーエンド』は、福士蒼汰さんが主演を務めた映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』のエンディングテーマとして起用されました。

映画の切ない内容とリンクし、最後にこの曲が流れた時に涙したという方も多かったと思いますが、実はこの映画には東出昌大さんも出演しているのです。

「ぼく明日に出演してた東出昌大がその主題歌のMVに出てた唐田えりかと不倫」「東出さん、ハッピーエンドが主題歌のぼく明日出てたしそのMV唐田えりかちゃんでてたしブーメランすぎる」と、唐田えりかさんと東出昌大さんが不倫という形で伏線回収をしてしまっていると話題になっていました。

back number『ハッピーエンド』のMVに唐田えりかさんが出演してしまっていることで、歌詞の伏線回収をしていると話題になっていましたが、とてもいい曲であるのは間違いないですね。

また、ドリカムの名曲『忘れないで』の歌詞がストーカーで怖いとも話題になりました。

情報提供元 : 秒刊SUNDAY
記事名:「 唐田えりか(23)back number「ハッピーエンド」のMVが不倫の伏線回収と話題に