はじめに

閉じこもりがちの生活が続きましたが、そろそろ南国の海と空に癒されるドライブの旅に出かけてみませんか? エメラルドグリーンの海を眺めながらのドライブは、沖縄ならではの醍醐味。車で訪ねるのにぴったりな絶景ビュースポットをご紹介します。 古宇利大橋(本島北部)

古宇利大橋(本島北部)

屋我地島から古宇利島へと渡る、全長1960mの離島架橋です。青く澄んだ海の上にまっすぐ延びる橋は、絶好のドライブコース。橋の両側に広がる海は透明度が高く、日が当たるとエメラルドグリーンにキラキラと輝きます。沖縄本島北部の名護市から屋我地島へも渡れるので、島伝いのドライブが楽しめるのも魅力です。通行料無料なのも嬉しいですね。

沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利


古宇利大橋

万座毛(本島北部)

万座毛(本島北部)

サンゴ礁が広がる海に切り立つ断崖は、本島屈指の絶景ポイント。眼下に広がるエメラルドグリーンの海は刻々と色合いを変化させ、東シナ海に沈む夕日が海を赤く染める夕暮れ時は特に美しいと人気です。万座毛へは、国道58号から海に向かって道を折れ、車で約2分。駐車場からは、気持ちのいい草原の遊歩道ですぐ海へと至ります。ドライブの途中、気軽に立ち寄れるビュースポットです。

沖縄県国頭郡恩納村恩納


万座毛

瀬永島ウミカジテラス(那覇・本島南部)

瀬永島ウミカジテラス(那覇・本島南部)

2015年に誕生したリゾート型商業施設「瀬長島ウミカジテラス」は、那覇空港から車で約15分の瀬長島にあります。海岸沿いの道を走ると、丘の斜面に真っ白な外観の店舗がずらりと立ち並び、その光景はまるで地中海リゾートのよう。多彩なショップやレストランが揃っているので、ちょっと立ち寄ってみるのもおススメです。沖縄ならではの心地よいウミカジ(海風)を感じながら、リゾート気分を満喫してみるのはいかがでしょうか。駐車場も完備。

沖縄県豊見城市瀬長174番地6


瀬長島ウミカジテラス

辺戸岬(本島北部)

辺戸岬(本島北部)

沖縄本島最北端から広大な海を望む辺戸岬。隆起サンゴ礁の断崖絶壁からは、かなたに与論島や沖永良部島が眺められます。岬の先端は、かつて沖縄が日本復帰を願って“のろし”を上げた場所。アメリカから沖縄が返還された時、そこに歴史の証として祖国復帰の碑が建てられました。
那覇市内から約120kmと少々距離はありますが、断崖から望む東シナ海と太平洋の紺碧の海原は必見です。

沖縄県国頭郡国頭村辺戸


辺戸岬

おわりに

沖縄の絶景ビュースポットをご紹介しました。好きな音楽をかけながら、抜けるように青い海と空を満喫するドライブに出かければ、心も体も思いっきり解放できるはずです。

情報提供元:旅色プラス
記事名:「ドライブにおすすめ! 沖縄の絶景ビュースポット4選