10月29日、マツダはコンパクトSUVの「CX-3」(1.5ℓガソリン車)に、特別仕様車「15Sアーバンドレッサー」を設定し、同日発売した。税込車両価格はFF車が227万1500円、4WD車が250万1700円。

「マツダ・レーザー・クルーズ・コントロール」などの安全装備や、「ステアリングヒーター」などの快適装備もプラス

「15Sアーバンドレッサー」は、こだわりを持つユーザーのためにマツダが提案する新たなコーディネート・スタイル。シートには革のような風合いと手入れのしやすさを両立した、明るいピュアホワイトの人工皮革を採用。また、シート中央やダッシュボード、ドアトリムには手触りの良いライトブラウンのスエード調人工皮革「グランリュクス」を使用し、カジュアルモダンな装いの室内空間を演出している。

これに加えて「マツダ・レーザー・クルーズ・コントロール」や「360°ビューモニター」といったニーズの高い安全装備や、「スーパーUV&IRカットガラス」「シートヒーター」「ステアリングヒーター」といった快適装備を標準とし、乗員がリラックスできる心地よいカーライフを提供するモデルとなっている。

●マツダ公式WEBサイト「CX-3アーバンドレッサー」

情報提供元:MotorFan
記事名:「 マツダ「CX-3」の1.5ℓガソリン車にホワイト×ライトブラウンの内装を採用した特別仕様車「アーバンドレッサー」が登場!