外観

東武鉄道と東京メトロ(東京地下鉄)は、東武線・東京メトロ日比谷線相互直通列おいて座席指定制列車を2020年6月6日に運転開始すると発表、列車愛称名を「THライナー」とすることを決定した。

クロスシート

ロングシート

使用車両は東武鉄道新造車両70090型で東武鉄道70000系をベースとしたロング・クロス転換車両でTHライナー運用時のプライベート性を確保するほか「TOBU FREE Wi-Fi」を提供、各座席にコンセントやドリンクホルダー、荷物フックを用意する。

停車駅詳細

運転区間は下り霞が関駅発久喜駅行き、上り久喜駅発恵比寿駅行き、で平日は霞が関駅発が18時台から22時台毎時1本の計5本、久喜駅発が6時台、8時台の計2本、土休日は霞が関駅発が16時台から20時台毎時1本の計5本、久喜駅発が8時台、9時台の計2本。

乗車イメージ

運転時刻や料金等、詳細情報は決まり次第別途知らせるとしている。

(画像提供:東武鉄道)

情報提供元:Ex-Train
記事名:「東武鉄道・東京メトロ、相互直通列車に初の座席指定列車「THライナー」が2020年6月6日に誕生