有名家具ブランドとコラボしたほか、
ボディ色は日産の工場で特別に塗装


GORDON MILLER/NV200 VANETTE
ゴードンミラー/NV200バネット


NV200 オートバックス 車中泊 アースカラー

ハイエースベースとなる「GMLVAN V-01 JSF」と並び注目されている、ゴードンミラーのもうひとつのコンプリートが日産NV200バネットを使ったこの「C-01 JSF」だ。

ハイエース同様、内装をジャーナルスタンダードファニチャー(JSF)製の家具素材で仕上げた特別限定車で、チェック柄シート地のほか、側面などのウッドをJSFでもお馴染みのオーク材に変更。フロアを明るい色調の防水防汚シートとしたほか、専用ラグやロールスクリーンまでも完備するなど、特別感満点の1台となっている。

さらに驚くべきは、そのボディカラー。写真の「コヨーテ」と呼ぶ茶系と、グリーン系の「オリーブドラブ」という2色がゴードンミラー専用色として用意されているが、塗装作業そのものは、なんと日産の工場内で実施しているそう。つまり品質は純正と同じということ(JSFはコヨーテのみ)。

ちなみにベース車はDXの2WD&4WD。定員は2+3の5名の4ナンバー登録。ハイエース同様、納車は4〜5ヶ月待ちとのこと。価格は421万3000円〜となっている。

ベースカーは「DX」グレードだが、その理由は、純正前後バンパーが(バンらしさが前面に出る)黒であることが大きな理由とか。

「【NV200のお洒落な使い方】丁度いいサイズ感もウリな、人気コンプリートの限定車!【幻の東京オートサロン出展車】」の1枚めの画像雰囲気の盛り上げ役としても欲しいルーフラック(8万5796円)やベースキャリア(4万480円)、サイドオーニング(5万2800円)はオプション。

「【NV200のお洒落な使い方】丁度いいサイズ感もウリな、人気コンプリートの限定車!【幻の東京オートサロン出展車】」の1枚めの画像ハイエースと同様、JSFの家具で使われている素材をふんだんに盛り込んだインテリア。家庭でも使えるラグまでも付属する。

問:オートバックス・お客様相談センター 0120-454-771
https://www.gordonmillerpro.com

(スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部_杉山雄二)

情報提供元:ドレナビ
記事名:「【NV200のお洒落な使い方】丁度いいサイズ感もウリな、人気コンプリートの限定車!【幻の東京オートサロン出展車】