足まわりの魔術師が放つ激低シャコタン。カスタム&トランポ仕様

東北は仙台に店舗を構えるティークライムは、その土地柄もあってか4WDの足まわりセットアップにも長けたハイエースのプロショップ。

加えて過去にレース活動へ注力していたこともあり、機関系チューニングにも精通しているのだ。

紹介している2台もご多分に漏れず、ベッタベタのローフォルムにスーパーチャージャー駆使したチューニングを融合。

足まわりに関してはショップデモカーであるホワイトボディの飛燕が名門「エアフォース」ブランドのエアーサスペンション、方やトランポ仕様はトーションバー&リーフをオリジナルのショックアブソーバーで締め上げるという全く異なる手法で仕立て上げている。

そして、どちらの車両も街乗りから高速走行まで過不足ないどころか、ノーマルをはるかに上まわる快適性能を手に入れている。

ティークライムは二駆四駆を問わず、快適なシャコタンスタイルを提供してくれる頼れるショップだ。


自然吸気のガソリンエンジンにBLITZ社のコンプレッサーシステムを組み込んで、大幅に動力性能を底上げすることに成功したデモカー「飛燕」。
足まわりには人気のエアサス「エアフォース」を組み込む。

フロントに玄武φ27.5トーションバー、リアにレートの高い純正VAN用リーフスプリングを組み込んだ上で、TCMショートストロークダンパーVer.2でアシを締め上げた快速トランスポーター。

コイツが効く!!

TCMショートストロークダンパーver.2

純正ショックアブソーバーに比べ、大幅にストローク量を減らすことで圧倒的なローダウンを可能にした逸品。
最大4インチのローダウンを実施しても14段階の減衰力調整を駆使することで、跳ね上げ感やゴツゴツ感を軽減した上質な走りを得ることができる。
価格は8万4800円〜

全国各地のサーキットを転戦するトランスポーターは、ロングボディのアドバンテージを活かしてセカンドシートまでを乗用として確保。
後方のラゲッジスペースをKAWASAKIのレーサーやTOOL置き場として利用する。

4WD車のローダウンはココに注意する

標準状態で車高の高い4WDモデルは、ローダウンを施すとドライブシャフトに大きな負荷がかかってしまう。
するとインナーブーツが裂けて内部のグリスが飛散、最終的には走行不能に陥ってしまう。
そこでティークライムでは対策部品「TCM強化ドライブシャフト」「TCM専用強化インナーブーツKIT」をラインナップしている。


ローダウン時

純正車高時

強化ドライブシャフト:7万円
強化インナーブーツKIT:1万6000円

問:ティークライム 022-352-8234 http://www.t-crimb.com

スタイルRV Vol.144 トヨタ ハイエース No.30

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「足まわりの魔術師が放つ激低シャコタン〈トヨタ・ハイエース〉カスタム&トランポ仕様|T-CRIMB|エアロ カスタム