30系前期のリアビューを
イマドキの後期ルックに変身!

Valenti/ALPHARD&VELLFIRE
ヴァレンティ/アルファード&ヴェルファイア(30系・前期)

Valenti_ALPHARD&VELLFIRE_テールランプ後期化キット_装着イメージ

シーケンシャルウインカー搭載のLEDテールランプ“REVO”など、様々なライティングパーツを展開しているヴァレンティ。

アルファード&ヴェルファイアともに、前期・後期専用モデルをリリースしているが、前期ユーザーに朗報が。

新型ルックへチェンジできる後期化キットが登場した。

前期と後期で各ランプの配置は異なるが、レンズを固定するボルト位置などはほぼ同じ。

唯一、リアガーニッシュの形状が大きく異なる。

そこで純正パーツと専用の取り付けキットを用意することで、ボルトオン交換による後期ルックが実現可能に!

後期純正テールを使ったチェンジも可能だが、ここはやっぱりヴァレンティのREVOモデルで、より洗練されたルックスに仕上げたい。

30ヴェルファイア テールランプ後期化キット

Valenti_VELLFIRE_テールランプ後期化キット_装着イメージ

REVOタイプ2が装着される前期ヴェルファイア。後期ではリアガーニッシュが横一文字仕様となるためワイド感が向上。テールランプも後期は薄型のセパレート仕様なのでよりシャープに見える。後期ルック演出に必要なボディ側面のガーニッシュと配線キットがセットになっている。ガーニッシュはビスと両面テープでレンズへ固定する。

Valenti_VELLFIRE_テールランプ後期化キット_単品

【PARTS SPECIFICATION】

■価格:オープン(実勢:2万円)

別途準備するパーツ
◇後期純正センターガーニッシュ
◇純正エンブレム
◇ハイフラ防止用抵抗
◇後期型用テールランプ

30アルファード テールランプ後期化キット

Valenti_ALPHARD_テールランプ後期化キット_装着イメージ

矢印形状のウインカーランプが、内側から外側へスムーズに流れるREVOタイプ2を装着する前期アルファード。後期はリアガーニッシュが中央から両サイドへ向かって絞り込むように伸び、精悍なスタイルになる。アルファードの場合、各ランプの点灯パターンを変更するためのハーネスキットを使用するだけ。面倒な配線加工やボディをカットする必要はない。

Valenti_ALPHARD_テールランプ後期化キット_単品

【PARTS SPECIFICATION】

■価格:オープン(実勢:5000円)

別途準備するパーツ
◇後期純正センターガーニッシュ
◇純正エンブレム
◇ハイフラ防止用抵抗
◇後期型用テールランプ

問:ヴァレンティジャパン 058-326-6700
https://valentijapan.com

スタイルワゴン2020年7月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「手軽な後期化キット登場!〈トヨタ・アルファード&ヴェルファイア〉前期モデルのテールランプを後期ルックにしちゃおう!|ヴァレンティ|ヒカリモノ カスタム