私たちの生活は新型コロナウイルスの感染拡大を避けるために一変しました。11月に入り、蓋を開けてみると、イベントなどは少なく、不動車や旧車系の搬送などが中心の一月を過ごした筆者。

自動車関連のイベントは少しずつ復活の兆しも見られるようですが、なかなか以前と同じとはいかないようです。だいぶ慣れてきたとはいえ、やはり寂しい限りです。自動車関連のイベントは野外中心で、比較的「蜜になりにくい」面もありますから、今年は中止になったイベントも、また復活、再開されるといいなと思う次第です。


▲チンクエチェント博物館までは筆者の積載車でドライブ。軽量コンパクトなクルマは跳ねて気を使う。フロントは左右均等に真正面から固定し、リヤもリーフを固定するように真下に向けて固定した


さて、そんななか、チンクエチェント博物館から比較的緊急の搬送の相談をいただきました。ルパン3世の劇中にも登場し、その愛くる...【全文を読む】

あわせて読みたいオススメ記事