KHネオケム<4189>は大幅反発。前日に第1四半期の決算を発表、営業利益は31.7億円で前年同期比56.2%の大幅増益となり、上半期予想を従来の32億円から68億円、同2.8倍に、通期では82億円から118億円、前期比2.1倍の水準に上方修正している。需要回復による販売数量の増加、需給バランスのタイト化による製品価格の上昇などが背景で、第2四半期も堅調推移が続くとみているようだ。修正幅の大きさが買いインパクトにつながっている。 <ST>

情報提供元 : FISCO
記事名:「 KHネオケム---大幅反発、修正率の大きさが買いインパクトに