2600-2800円レベルでのレンジ取引が続いていたが、直近でこのレンジを上放れてきており、4月高値3085円が射程に入ってきている。週間形状では下降する26週線や52週線に上値を抑えられるトレンドが継続していたが、足元では26週線を支持線に変えてきており、52週線を捉えてきている。中期トレンドが好転してくる可能性がありそうだ。
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「デンカ---中期トレンドが好転してくる可能性