~ご自宅で沖縄の“美味い”を気軽に味わえるよう、取り組んでいきます!~

沖縄発のインターネットベンチャーである琉球インタラクティブ株式会社(本社:沖縄県宜野湾市、代表取締役社長:臼井 隆秀、以下「琉球インタラクティブ」)は、沖縄県民による飲食店応援プロジェクト「沖縄エール飯」に掲載されている飲食店のオリジナル商品を販売するオンラインショップを開設し、2020年8月4日(火)にプレオープンしました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000220006&id=bodyimage1

沖縄エール飯・オンラインショップ:https://okinawayell.thebase.in/

沖縄エール飯は、新型コロナウイルスの影響で大きな被害を受けている沖縄の飲食業界を支援・応援するためのプロジェクトです。サイト上では、テイクアウト・デリバリーを行っている店舗やイートインを再開された店舗などを検索することができるほか、メニューや料理などの情報を見ることが可能となっており、現時点で約550店舗の飲食店が掲載されています。

そして沖縄県民と県内の飲食店を繋ぐきっかけ作りとして、7月8日~7月28日に“沖縄の「美味い」が当たる!SNSキャンペーン”を開催したところ、2,089件の応募ならびに応援投稿をいただきました。

沖縄県では新型コロナウイルス感染者が急増しており、県独自の緊急事態宣言が発令されるなど、飲食業界を取り巻く環境は依然として厳しい状況が予想されます。そこで、沖縄の飲食業界に対する支援策をより強化していくとともに、キャンペーン参加者からは「商品の購入場所」や「ネットでの取り扱い」などの問い合わせを多数いただいたことから、「沖縄エール飯・オンラインショップ」を新たに開設することになりました。

現在、オンラインショップはプレオープンのため、前回のキャンペーンに協賛いただいた飲食店様の商品を一部扱っている形ですが、今後は県内飲食店のニーズを幅広く捉えながら、品揃えを拡充していくことを計画しています。そして、沖縄を訪れたくても移動を控えている方や外出・外食を控えてご自宅で過ごされている方など、少しでも多くの方に沖縄の“美味い”を味わっていただけるよう取り組んでまいります。

この他にも沖縄エール飯では、今後も県民や飲食店の皆様の役に立つようなコンテンツ展開や企画を進めて、沖縄の飲食業界の再活性化に役立てるよう努めていきます。

■沖縄エール飯・オンラインショップについて
沖縄県民による飲食店応援プロジェクト「沖縄エール飯」のオンラインショプ。新型コロナウイルスの影響で苦境に立たされている沖縄の飲食店を支援するため、様々な商品の販売を計画しています。沖縄を訪れたくても移動を控えている方や外出・外食を控えてご自宅で過ごされている方など、少しでも多くの方に沖縄の“美味い”を味わっていただけるよう取り組んでいます。
https://okinawayell.thebase.in/

■琉球インタラクティブについて
琉球インタラクティブ株式会社は、沖縄発のインターネットベンチャー企業です。「日本を代表するインターネット企業になる」をビジョンに掲げ、マーケティング、クリエイティブ、テクノロジーの3つの強みを活かすことで、インターネットサービス事業や次世代人材育成事業をはじめ、積極的に新規事業を創造し、幅広い分野で事業展開を行っています。
代表取締役社長 臼井 隆秀
所在地     沖縄県宜野湾市大山3丁目11-32
設立年月日   2009年2月5日
URL      https://www.ryukyu-i.co.jp/



配信元企業:琉球インタラクティブ株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「沖縄エール飯、沖縄の有名飲食店のオリジナル商品を販売するオンラインショップをプレオープン