合併会社はソフトウエアポートフォリオの拡大と多様化により、エネルギー業界向けソフトウエアの大手プロバイダーに

ヒューストン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)-- エネルギー業界のデジタル変革を進める世界的リーダー企業のクォーラム・ソフトウエア(「クォーラム」)は本日、2つの大型取引を発表しました。これにより、エネルギーのみに特化した業務ワークフローを手掛ける世界最大のソフトウエアプロバイダーが誕生します。


クォーラムは、エネルギー業界向けの統合計画/実行/貯蔵量ソフトウエアで世界的に信頼されているプロバイダーのAucernaと合併します。この取引により、トーマ・ブラボーが所有し、デジタル変革を推進するという共通の目標を持ち、顧客に対する補完的なサービスを手掛ける業界リーダー2社が結びつくことになります。

また、クォーラム・ソフトウエアとして運営される合併後の新会社は本日、TietoEVRYの石油・ガスソフトウエア事業全体を買収する契約を同社と締結したことも発表しました。この事業には、有力な炭化水素管理ソリューションであるEnergy Componentsと、人事・材料物流ソリューションのDaWinciが含まれます。取引条件は公開していません。

Aucerna、クォーラム、TietoEVRYの石油・ガスソフトウエア事業が組み合わさることで、非常に補完的なワークフロー、ミッションクリティカルな技術、比類なき世界的専門力が一体化します。これによりクォーラムは、エネルギーバリューチェーンの上流・中流・下流分野向けエネルギーソフトウエアの世界的リーダー企業としての地位を確立します。クォーラムは買収後、世界中のあらゆる規模のエネルギー企業への貢献に完全特化した最も幅広いソリューションポートフォリオを持つ最大のソフトウエアプロバイダーとなります。

ジーン・オースティンが合併後の会社の最高経営責任者(CEO)を務め、AucernaのCEOで共同創立者のウェイン・シムが取締役に任命されます。

オースティンは、次のように述べています。「クォーラムは過去20年間に、北米のエネルギー企業が導入するソフトウエアの革新に取り組む一流企業になりました。クォーラムは本日、当社の技術と専門性の範囲を、エネルギーを生産する世界の全地域に拡大します。あらゆる地域のお客さまは、事業施設から役員室まで、意思決定にすぐ役立つデータをつなぐためのクラウド技術のエコシステムを利用できるようになります。」

シムは、次のように語っています。「私たちの3組織は、優れた従業員が設計するソフトウエアから、事業を展開しているエネルギー市場まで、お互いを補完できます。新会社は関係者すべてに価値を届けつつ、合併会社の成長とエネルギー業界のソフトウエア変革を加速させることができるでしょう。」

トーマ・ブラボーのマネジングパートナーのスコット・クラビル氏は、次のように述べています。「クォーラムとAucernaはそれぞれ、エネルギー業界で重要な革新とデジタル変革を推進してきた業界リーダー企業です。急速に成長中で補完性が高いこれら2社が、TietoEVRYの石油・ガスソフトウエア事業と組み合わさることで、新生クォーラムは大きな世界的規模と、エネルギーのバリューチェーンでほとんどすべてのニーズに対応できる比類のない製品ポートフォリオを持つことになります。この会社の成長ストーリーにおいて期待に満ちた次なる章を迎える中、オースティン、シム、そしてクォーラムのチームと、今後も密接に協力していきたいと思います。」

合併会社は55カ国でエネルギー分野の顧客企業1800社以上にサービスを提供することになります。テキサス州ヒューストンに本社を置くクォーラム・ソフトウエアは、北米、ラテンアメリカ、欧州、中東、アジア太平洋地域にオフィスを構えています。クォーラムは今後も、Aucernaが本社を置くアルバータ州カルガリーと、Energy Components/DaWinciソフトウエア事業の本社があるノルウェーで、相当のプレゼンスを維持していきます。

クォーラム・ソフトウエアについて

クォーラム・ソフトウエアは、エネルギーの次なる発展に力を与える業務ワークフローに特化したデジタル技術を提供する企業として世界最大です。世界中のあらゆる地域の新興企業からスーパーメジャーまでの顧客は、業務を簡素化して、利益と成長を最適化するためのデータ主導型の決定を行う上で、クォーラムの実証済みの革新技術と比類なき世界的専門性を頼りにしています。当社の業界有数のソリューションは、バリューチェーン全体でエネルギー企業を変革し、先見性のあるリーダーが自組織を最新型のエネルギー企業へと発展させられるように支援しています。quorumsoftware.comをご覧ください。

TietoEVRYについて

TietoEVRYは、企業と社会のためにデジタルがもたらす利点を創出しています。デジタルサービス/ソフトウエアの一流企業として、各国でのプレゼンスと世界的な能力を持っています。フィンランドに本社を置くTietoEVRYは、世界中に約2万4000人の専門家を擁しています。同社は90カ国以上で、何千もの企業および公共部門の顧客にサービスを提供しています。TietoEVRYの年間売上高は約30億ユーロで、同社の株式はヘルシンキとストックホルムのNASDAQに加え、オスロ証券取引所に上場しています。https://www.tietoevry.com/をご覧ください。

トーマ・ブラボーについて

トーマ・ブラボーは、ソフトウエア分野と技術によって実現するサービスの分野に傾注するプライベートエクイティ企業として、最大かつ最も成功を収めている企業の1社です。2020年9月30日時点で運用資産が730億ドルを超えるトーマ・ブラボーは、企業の経営陣と提携して、経営の最優良事例の導入、成長イニシアチブへの投資、売上収益と利益を伸ばすために1株当たり利益が上がる買収を行い、企業の価値を高めることを目指しています。サンフランシスコとシカゴにオフィスを構えており、2021年下半期にはマイアミへの拡張を計画しています。詳細情報については、thomabravo.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Jenna Billings
jbillings@pancomm.com
978-618-8424

 

情報提供元:
記事名:「トーマ・ブラボーが所有するクォーラム・ソフトウエアとAucernaが合併し、TietoEVRYの石油・ガスソフトウエア事業を買収