ハルカススカイランとは
ハルカススカイランは、2016年から開催している国内初の垂直マラソンの世界大会です。

大会は、高さ300mのあべのハルカスを駆け上がります。残念ながら「2020ハルカススカイラン」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となりましたが、新たな企画としてバーチャルランニングイベント「HARUKAS SKYRUN BEYOND」として開催します。

あべのハルカスは、走ることができませんが、参加者が走るコースを自由に設定し、駆け上がった標高を距離に換算して宇宙空間をどこまで進むことができるのかを皆で挑戦します。

参加者全員で宇宙を目指す
大会には、STRAVAのアプリのダウンロードが必要となります。同アプリより大会にエントリーすれば、大会に参加できます。

開催は、2020年11月8日~11月23日(16日間)で、期間中に個人目標1,500m標高を取得に向けてチャレンジします。目標達成者の中から、抽選でクルーズ旅行など豪華な副賞が当たります。

エントリー期間は、11月7日まで、参加費無料の大会です。近くの山を駆け上がってみませんか。

(画像は公式サイトより)


【参考】
※大会公式サイト
http://japan-verticalrun.jp/beyond/


情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「新たな試み、バーチャルラン「HARUKAS SKYRUN BEYOND」開催