夜空に輝く星の美しさ
今年の夏、グランドオープンした沖縄の離島にあるリゾナーレ小浜島は、満天の星を眺めながらハロウィンを過ごす「星降る夜のビーチハロウィン」を期間限定(2020年10月1日~31日)で開催します。

アジア全体でも2番目の認定
リゾナーレ小浜島は、2018年に日本で初めて、そしてアジアでは2番目として星空保護区の認定を受けた沖縄県八重山諸島の西表石垣国立公園内あります。

星空保護区は、ただ星が美しく見えるという理由だけでなく、自然保護のために質の良い屋外照明を使用し、美しい星空が保たれている地域が認定されます。つまり、リゾナーレ小浜島がある八重山諸島の星空は、世界トップクラスだと証明されたことになります。

今こそ見るべき星空
初開催となる「星降る夜のビーチハロウィン」では、ここでしか見られない格別な美しさの星空を見ることができます。リゾナーレ小浜島の宿泊者を対象としたプログラムでは、星をテーマにしたお酒やお菓子が無料で提供されます。

お酒は、サトウキビの絞り汁を煮詰めて作る黒糖を使った「黒糖モヒート」で、グラスには星の形をしたスターフルーツが添えられています。

お菓子は、琉球王朝時代から沖縄県で作られている伝統的なちんすこうを星の形をした「星形ちんすこう」が準備されています。

その他にも有料にはなりますが、星空をイメージしたマスカレードマスク作り体験などが予定されています。

ぜひ、宿泊して保護区認定の美しい星空を満喫してみませんか。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※星野リゾートのプレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/222536

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「星野リゾート リゾナーレ小浜島「星降る夜のビーチハロウィン」初開催