『眠れなくなるほど面白い 図解 脂質の話』
健康やダイエットに必要とされている脂質について解説されている新刊『眠れなくなるほど面白い 図解 脂質の話』が発売された。

この新刊は日本文芸社が出版し、麻布大学生命・環境科学部教授で日本脂質栄養学会理事長、脂質栄養学などを研究している守口徹氏が監修を務めている。A5判で128ページ、価格は850円(税別)である。

必要な量と摂るべき油の種類・避けるべき油
高カロリーであるため、かつては太る、健康によくないとされていた脂質。しかし、現在はブームといえるほど健康面においても、ダイエットにおいても活用できるとして脂質が注目されている。店頭にはオリーブオイル、えごま油、アマニ油、MCTオイルなど、多数の種類が並んでいる。

しかし、ただ闇雲に脂質を摂ればよいということではなく、無頓着な摂取は生活習慣病のリスクを高めるという。新刊ではダイエットや健康に欠かせない脂質の知識や、毎日の食事に脂質を取り入れる極意、脂質との上手な付き合い方などを掲載する。

摂りすぎると本当に太るのか、1日に必要な量と摂るべき油の種類、避けるべき油などについて図解付きで解説している。

(画像はAmazon.co.jpより)


【参考】
※眠れなくなるほど面白い 図解 脂質の話 - 株式会社日本文芸社
https://www.nihonbungeisha.co.jp/book/b527958.html

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「ダイエットにも健康にも 注目の『脂質』を正しく摂ろう