全国のラーメンを食べ歩くラーメンミュージシャン、井手隊長です。新型コロナウイルスの感染拡大により、ついに二度目の緊急事態宣言が発令。再びの外出自粛でかなり厳しい状況になってきた。今回はお家で食べられる冷凍ラーメンをご紹介する。

キンレイから出ている「お水がいらないラーメン」シリーズ。このシリーズから出ている「横浜家系ラーメン」の仕上がりが素晴らしく、それ以来のファンなのだが、今回は同シリーズの「ラーメン横綱」をご紹介する。

その名の通り、“お湯も使わずに”ラーメンが完成してしまうという画期的な商品で、スープの上に麺、その上に具が乗って冷凍されているものだ。これをお鍋に入れて火をかけるだけで、6分半でラーメンが完成する。

“ラーメン横綱”は昭和47年創業の京都の屋台発祥の豚骨醤油ラーメンチェーン。関西を中心に店舗展開をしており、関東では千葉に3店舗を構える。豚骨の厚みと醤油のまろやかさが印象的なスープで、ネギが入れ放題なのが嬉しい。このネギがいくら入れても美味しい。

こちらの冷凍ラーメンも、その美味しさそのままに再現されていて驚いた。まず鍋を火にかけていると豚骨の香りが上がってきて、食欲をそそる。どんぶりに移し、スープを一口。豚骨スープと醤油ダレのバランスが抜群だ。

そしてやはりネギがとても合う。

筆者はたまらずネギを大量に追加した。こうするともう“横綱”そのものだ。ネギを切るのが面倒という人でも、最近はカットしたネギが売っているので、ぜひ大胆に大量トッピングしてみてほしい。

これは必食。ぜひコロナの外出自粛の間にお試しいただきたい。

(執筆者: 井手隊長)

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「お湯のいらない冷凍ラーメン「ラーメン横綱」 激ウマをさらに激ウマにする方法とは?