『あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~』(テレビ東京/11月3日放送)にて、オードリーのコンビ間の意識差が浮き彫りとなった。

オープニングトークで、若林正恭が春日俊彰に「コンビでYouTubeってのはどうですかね?」と切り出した。

何かプランがあるのか尋ねた春日に、「春日と飲んでみたいなぁと思ってて。もうプライベートでも2人で飲みに行くのは無理じゃん。ラジオみたいな感じじゃなくて、2人で飲んでみたいな、と思ってて、やるとしたらもうYouTubeがないと春日が誘いにのらないだろうなって。俺はいいのよ、今日この後(収録)終わった後飲みに行っても」と若林。

この提案に春日は、「いや、それもな……ぶつけ先がないというかさ。ここだけ(2人の間だけ)で完結するというのが、もうちょっとね」と、あまり気乗りしない様子。

この反応を見た若林が、「あ、そう……。テレビが一番だと思っている人ですか?」と聞き返すと、春日は笑いながら、「今いろんなコンテンツあるよね(笑)。何が上とか(順位を)付けないようにしたいけど、(優先順位は)テレビになっちゃうね。ダントツの1位がやっぱりテレビだよね。テレビにガンガン出ていきたい」と春日。

すると若林が「ライブは? ライブをもうちょっと増やしてよ、とかの気分はないの?」と聞くと、「ライブは悪くないけど、手間がかかるでしょ。ネタ作って、稽古して」と春日が本音を吐露。

この衝撃発言に、「よくテレビで言うな、そんなこと」と若林も笑う。

春日は「ロケだったらその場にドン!って行ってさ、大きな声出して帰ってくれば、なんかみんな喜んでくれるじゃん。その日で終わるじゃん(笑)」と続ける。

さらに「(ライブは)ウケる、スベるがダイレクトで食らうでしょ」と言う春日に、「それはそうよ、ライブなんだから」と若林が返すと、「それがちょっとキツイよね。テレビは編集って魔法をかけてくれるから。現場でいかにスベろうがさ」と春日。

春日の包み隠さない本音発言に、若林は「テレビ出てろ、じゃあ!」と一喝した。

関連記事:
“試着室で撮影しSNSに載せる人”にマツコ「広告効果を考えると一概に怒れない」有吉「モラルが負けて悔しいけど」変わってもいいものが時代で変わる
https://getnews.jp/archives/2808887

弘中綾香アナ『Mステ』出演時代を「めちゃくちゃ可愛い!新人の頃の私、天使みたい」フリー転身については否定
https://getnews.jp/archives/2812705[リンク]

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「オードリー春日「ライブは手間がかかる。ネタ作って稽古して」「テレビがダントツ1位」発言に若林が一喝