コロナ収束まで毎日お金を配ると宣言し、現在も毎日10人に10万円を配っている「お金配りおじさん」こと前澤友作さん。その「お金配り」が話題となる一方で、SNSなどではそれを装った詐欺まがいの行為も増えているということで、ご本人は憂慮しているようだ。

参考記事:元祖お金配りおじさんこと前澤友作さん「残念ながら詐欺まがいの行為も増え始めてしまっています」と憂慮 「責任持って動きます」との宣言も
https://getnews.jp/archives/2806545[リンク]

11月11日に
「健全なお金配り文化を根付かせるためにも、元祖お金配りおじさん、責任持って動きます。また追って発表します!」
と力強く宣言していた前澤さん。同日「株式会社ARIGATOBANK」を設立したことを報告し、13日には

僕のお金配りをそのまんまパクる人たちがいて、最初はムムム😠って思ったけど、お金配りする人が増えれば増えるほど救われる人やチャンスを手にする人が増えるわけでそれって良いことだよね。お金に余裕のある人、あなたもお金配り始めてみませんか?僕も手伝いますよ!

とツイートを行う。そして、15日には

善意のお金配りを装って悪いことする人が後を絶たないようなので、絶対に詐欺のできないお金配りの場を作ることにします。配りたい人にとっても配られたい人にとっても安心安全で正しくやり取りできる場にします。#お金配りの場でアイデアやご意見も募集します。

とツイートを行った。いずれのツイートも反響を呼び、「#お金配りの場」のハッシュタグをつけたさまざまなコメントが書き込まれていたようである。

※画像は『Twitter』より

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「前澤友作さん「善意のお金配りを装って悪いことする人が後を絶たない」詐欺のできない「お金配りの場」を作るとツイート