アメリカでは、8月第一週の土曜日が「マスタードの日(National Mustard Day)」。今年は8月1日が「マスタードの日」になります。

「マスタードの日」を目前に、マスタードの代表的なブランドであるFrench’sが、ビールメーカーのOskar Blues Breweryとコラボしたマスタードのビール「French’s Mustard Beer」を8月1日から期間限定で発売(アメリカ国内のみ)すると発表しました。

Making Mustard Beer | French’s(YouTube)
https://youtu.be/wdyS9J0OqpQ

「French’s Mustard Beer」の価格は、12オンス缶6本で19.99ドル(約2100円)。8月1日から、クラフトビールのオンラインショップ「CraftShack」で購入可能となります。また、コロラド州とノースカロライナ州にあるOskar Blues Brewery直営のバーでも提供されるとのことです。

マスタードのビールということで、肉料理には意外と合うビールなのかもしれませんね。

https://twitter.com/Frenchs/status/1288912629831020544
SNS上には以下のような声が寄せられています。

・やりすぎじゃない
・パス
・これじゃない
・試す価値はあるよね
・マスタードたっぷりのアメリカンドッグと相性ばっちりでしょ
・マスタードの味がするとは一言もいってないけどどんな味なんだろ
・美味しいと思うけどなあ
・2020年初の良いニュースだ

Oskar Blues / French’s Mustard Beer
https://craftshack.com/products/mustard-beer[リンク]

※画像とソース:
https://www.prnewswire.com/news-releases/in-celebration-of-national-mustard-day-frenchs-releases-mustard-beer-in-partnership-with-oskar-blues-brewery-301102209.html

(執筆者: 6PAC)

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「マスタードの代表的なブランドであるFrench’sがマスタードのビール「French’s Mustard Beer」を発表