工藤静香(51)が6日、自身のインスタグラムを更新。アップした私服コーディネート写真が再び話題となっている。

 工藤といえばこの日、私服コーディネートの全身ショットを公開。シャツやジーンズ、さらにはバッグまで全てブルーに統一した爽やかなコーディネートで、足元には編み上げのロングブーツを合わせているのだが、なぜか今回も膝下のロングブーツを合わせている。

 前回物議となっていた季節はずれのブーツ問題だが、工藤曰く、「東京はこれから雨かと思い、ブーツにしたけれど 笑ミュールだと微妙な冷房で足が冷えますよね。」ということらしいのだが、この投稿に対しても一部ネット上では「言い訳しなくていいよ」「冷えるなら靴下履いてスニーカーでもいい話じゃん…」などの痛烈なツッコミの声が殺到していた。

 そんな投稿に対し、今回は「酷いセンスだね」「似合ってないの気づいてない?」「驚くほどセンスがない」「想像の斜め下をいくセンスのなさ」などの厳しい声が上がっている。

 ばっちり着こなしているのだが、工藤の独特な私服センスは理解されにくいようだった。

情報提供元 : Daily News Online
記事名:「 工藤静香、独特の私服コーデが物議「想像の斜め下をいく」