タレントの堀ちえみ(54)が6日、自身のブログを更新した。

 堀といえば先日、「今日は昨日とはまた違う白檀の香りに、とても癒されました。(中略)今日は何とも脳に安らぎを与えてくれる。だからお香はやめられないのですね。」とつづるも、お香による愛犬への悪影響を心配する声が集まった。

 そんな堀はこの日、「食道がんの告知から二年か…」というタイトルでブログを更新。「二月末に舌がんの手術を受けて、三月末の退院前に念のため、胃カメラ検査をしましょう、という主治医の先生の判断で、検査をしたところ、食道がんが見つかりました。その後に詳しく再検査をし、その結果が出てきて、ステージも含めての、がん告知を改めて受けたのが、ちょうど二年前の今頃でした。短期間に二度のがん告知は、非常に耐え難く、落ち込んだものでしたが…」とつづった。

 さらに「コロナ禍で大変ですが、がんは早期に発見して早期治療する。そのためには先ずは検査。これに限ります。ステージ4と、ステージ0という、両方のステージを経験して、特にそう実感している私です」と続けた。

 経過観察の大切さを伝えたかった堀に対してネット上からは「人生はいろいろある」「過去は過去でしかありません」「何の為に公開するの?」などのコメントが寄せられている。

 2年前に2度の癌告知を受けた堀、病気と上手く付き合っていくための術をこれから先もブログに残していくのだろう…

情報提供元 : Daily News Online
記事名:「 堀ちえみ、二年前のガン告知に思い巡らせるもネット冷笑「何の為に公開?」