女優の長谷川京子(42)が2日、自身のインスタグラムを更新。投稿写真が話題となっている。

 長谷川といえば先日、「今回はお料理動画!わが家の常備菜で、お弁当の隙間埋めとしてもよく使う《セロリと豚バラのきんぴら炒め》をご紹介します。」と自身のYouTubeチャンネルに料理動画をアップ。中華鍋だけで簡単に出来上がってしまう常備菜にファンからは「早速真似して作ります!!」「セロリなかなか使わないので参考になります!」などのコメントが寄せられていたばかり。

 そんな長谷川、今回の投稿には「今晩。NHK BSプレミアム 3/2(火)23:15~「魂のタキ火」俳優の前川泰之さんとモデルの浜島直子さんと焚き火を囲んでたくさんのお話をさせてもらいました」などとつづり、クリスチャン ルブタンの真っ赤なブーツを履きこなした姿を披露した。

 トップスはブーツと同じくらいの赤色でボトムはカーキでクリスマスカラーのよう見える。とてもお洒落なスタイリングにインスタグラム上には「レッドとグリーン!クリスマスカラーで素敵です!」「美しすぎます」「beautiful」
などの絶賛コメントが寄せられているのだが、その一方でネット上からは「ルブタンのブーツが似合ってないし痛々しい…」「ルブタンが浮いて見える」というような厳しい声も上がっていた。

 番組に出演する際の衣装なのだろうが、世間からの評判は良くなかったようだ。

情報提供元 : Daily News Online
記事名:「 長谷川京子、真っ赤なルブタンブーツに賛否の声「浮いて見える」 」