2月25日放送のニンゲン観察バラエティ『モニタリング』(TBS系)で明らかになった、モーニング娘。の元メンバーの保田圭(40)のある暴露が話題になっている。

 この日はモーニング娘。OGから保田、飯田圭織(39)、石黒彩(42)が登場し、若返りメイクをし、22年前にリリースされた『LOVEマシーン』のPV再現に挑戦することに。最初は当時を思い出してもらうため、番組が用意した『LOVEマシーン』の立体パネルの中に入り、当時の立ち位置を振り返った保田は、「やっぱり人気のあるメンバーが前列……」とポツリ。当時は立ち位置表に従い、スタッフが場所を指示していったというが、毎回後ろの位置を指示されるため、そのうちに何も言われないうちにすっと後ろに下がるようになったことを明かしていた。

 また、保田の不遇話はそれにとどまらず、ほかのメンバーが海外で写真集撮影をする中、保田のロケ地は事務所から徒歩10分の「麻布十番」だったとのこと。保田は「経費削減ですかね」と自虐しつつ、さらに「撮影したんですけど、そのネガを誰かがなくしちゃって、私、もう1回撮り直ししてて」と暴露した。

 保田は「これ、安倍なつみの写真集だったらネガは絶対忘れてないと思うんです! 海外だし」と力説。「でもまあ麻布十番だから『最悪撮り直しできるや』みたいな感覚があるのか……」と訴えていた。

 この日の再現PV撮影でも2人に比べてかなり短い時間で終了。「月日を経てもカット数は変わらないんだね……」と呟いていた保田だったが、視聴者からは「ネガ紛失って…今だったら大問題だな」「鉄板ネタだと思ってたけど、あらためて聞くとびっくり」「自分の推しがこんな対応されてたら悲しくなるな」という声が集まっていた。

「保田といえば、現役当時からその不遇ぶりをネタに。ファンにとってはお馴染みの自虐ネタとなっていましたが、時を経て現在はモーニング娘。以外にも数え切れないほど多くのアイドルグループがいる時代。メジャーアイドルがメンバーへの態度を露骨に変えていたという事実にあらためて驚きの声が集まったようです」(芸能ライター)

 一方、撮影中は『LOVEマシーン』の裏話が明かされる場面も。飯田によると撮影時間は24時間を超えていたといい、終了した時間が3時、4時だったとのこと。飯田は「始発動いてないからサウナ泊まって」と明かしており、ファンからは「貴重なエピソード!」「モー娘。がサウナ泊まりってすごすぎる」という声が集まっていた。

情報提供元:Daily News Online
記事名:「保田圭、『モニタリング』モー娘。時代の冷遇暴露に視聴者ドン引き「今だったら…」