2月22日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に、SixTONES・松村北斗(25)がVTR出演。MCを務める加藤浩次(51)にグループのリーダーを“外注”依頼する場面があった。

 じゃんけんによって、今年のリーダーとなった松村。19日に同番組に全員で生出演した際には、「僕がじゃんけんで勝ったので、リーダーを押し付けられている状態」と、仕方なくリーダーになったと話しており、加藤から「嫌なんですか?」と聞かれて「嫌なんで、まだ飲んでないんですよ」と自分がリーダーだと受け入れられてないと語っていた。

 これを聞いた加藤は、「松村くんは確かに青レンジャータイプというか。リーダータイプじゃないよね」とコメント。初代リーダーを務めていた高地優吾(26)や田中樹(25)がリーダーに向いていると指摘し、最後には「ジェシー(24)やれよ!」と松村以外のメンバーを指名していた。

 そのため、松村は今回もVTRを通して「ぜひ加藤さんの口から『リーダーはやっぱりジェシーがいんじゃないか。もしくは高地がいんじゃないか』って、そのどっちかを推していただきたいです」とお願い。そして、それが無理なら「もしくは加藤さんに外注!リーダー外注という形で加藤さんに務めていただいく」と、なんとかしてリーダーから抜け出したい様子を見せていた。

 これに水卜麻美アナウンサー(33)は「そんなことある?」と驚き。ハリセンボン・近藤春菜(37)も「いいの?」と驚いていたが、加藤本人は「全然いいですよ!」「後ろで腕くんで見てますよ」と快諾。とはいえ、「この間、番組来たときね、最初のイメージは高地くんとジェシーがリーダーにいいのかなと思ってたけど、この番組で絡んでやっぱりね松村くんがいいと思う」と、松村がリーダーのままでいいと太鼓判。「青レンジャーのイメージがあったんだけど、周りから客観的に見てる感じがこれからいいリーダーになっていくと思うな」と後押ししていた。

「もともとSixTONESはリーダー不在のグループでしたが、デビュー後に出演した『嵐にしやがれ』で、嵐の大野智(40)から『今決めたほうがいい』と言われ、全員が高地を指さした結果、初代リーダーになったという経緯があります。そのため、まさか1年でリーダーが交代するとはファンも思っていなかったようですが、松村の“リーダー外注”という発想にも『腕組んで立っているリーダー加藤さんとダブルは新しい』『北斗の発想って面白いよね笑。どんだけリーダーやりたくないの笑』『リーダー外注のアイドルグループ新しすぎるwww』『SixTONESリーダー外注ってw斬新過ぎ(笑)でも北斗くん来年もうっかりじゃんけん勝ちそうwww(不憫)』などの声が集まっていました」(芸能ライター)

 高地がリーダーになったときは、大野から「何もしないでいい」とアドバイスをもらっていたが、松村はどのようなリーダーとして1年間メンバーを引っ張っていくのだろうか。

情報提供元:Daily News Online
記事名:「SixTONES・松村北斗、『スッキリ』で“リーダー就任”の舞台裏を告白