タレントの辻希美(33)が、2歳になった第4子の下半身裸写真をブログにアップしたとして、大きな批判を集めている。

 問題となったのは、辻が17日にブログにアップしていたエントリー。「マット」というタイトルが付けられた記事で、「絨毯だった幸空スペースをマットにしました」と、第4子がよく遊ぶスペースを絨毯からジョイントマットに変更したことを明かしていた。

 マットへの変更に辻は、「スッキリ」とコメント。一方、「ただ、ちょっと小さかったから買いたそうかな」ともつづっていたが、ブログには、第4子自らジョイントマットの組み立てをアップしており、すでにお気に入りスペースとなっていることをアピールしていた。

 しかし、その写真に映った第4子は下半身になにも着用しておらず、股間が丸見えの状態。この写真をアップしたことにネット上からは、「自撮りは入念に加工するのに子どもの下半身は丸見えでアップするの…?」「辻さんは一度デジタルタトゥーって言葉を覚えるべきだと思う」「まだ二歳だからOKとでも思ってるのかな?こんな写真が一生残るなんて…」という猛批判が集まる事態となった。

 その後、第4子が写っている写真は削除されたものの、一度ネット上にアップしたという事実は変わらず。その後も苦言が寄せられ続けている。

情報提供元:Daily News Online
記事名:「辻希美、第4子の裸写真アップで大炎上「こんな写真が一生残るなんて…」